FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

最近の記事が

ガラスとかけ離れていて申し訳無いです(泣)
う~ん、暑くてあまり頭が回らないのがネックです。
実は変温動物なのかもしれません。私。
出来れば人間は辞めたくないのですが…。

「あつさ」に関係するガラスの話なら。

吹きガラスをするためには、ガラスが溶けている
炉が必要だと前に載せましたが、その炉内での
ガラスの溶解温度は約1200度。鉄も溶けますよ~(笑)
巻口(窓のようなものです)から鉄製の吹き竿を使って
炉の中から巻き取るので慣れないとかなり熱いです。
(ここでの慣れとはすばやくガラスを巻き取ることです。)
ちなみに熱さには慣れません。どの作家もそうだと思います。

品物によりますが、作業時間は10分~2.3時間。
その間一時もガラスは待っていてくれません。
そして竿についている間は、常に作業台で回す&温めるが基本です。
回さないと重力で垂れ下がり、
温めないと冷えて割れてしまいます。

何だか厄介な仕事みたいですね~。
手が離せない時間が長いので居留守電話を
してしまうことがありますが、
良ければもう一度10分後に掛け直してやって下さい。
仕事内容によっては電話に出る余裕があるときもあります。
(無いときが多い…。)

まあ今日はこの辺で。おやすみなさい~~。
スポンサーサイト



  1. 2005/08/18(木) 19:30:49|
  2. ガラスについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の続きです。 | ホーム | 今年も見られそうにないです。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glasstiro.blog12.fc2.com/tb.php/85-376ff527