グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

明後日から広島入りします。

百貨店の催事の為、明後日から広島へ行きます。
電話は繋がりませんので、ご存じの方は携帯の方かメールにて
連絡いただくようお願いいたします。

暑さ倍増していて吹きガラスをしていると、軽い熱中症のような
症状(頭痛などなど)がでます。暑さに体がなれるまで誤魔化しながら、
無理しないで適当に頑張ります。炉の前で暑さのあまりうなだれそうになる。
嫌な季節がやってきました。

今年前半は月1で展示会や催事があります。
小林の鳥さんは年間せいぜい30羽なので、頑張るにも限界があるのが
正直なところです。予定が多いことは見越して制作していたのですがね〜。

鳥色や葉色の在庫が少なくなってきたので、ドイツのクグラー社に
発注をかけました。普通に飛行機便(?)だと30キロで2.5万ほど掛かる。
何それ、たっか〜い。ユーロが高いので代金も発送料金も、何でも高い。
ユーロ100円の頃に買えば良かったかな。
会社が再生法で持ち直して以後、初めての発注ですが、発色に疑問が
ある(多分濁った発色だという意味)とあるスジで伺い、届くまでビクビクもんです。
関税も掛かるし、国内で賄えたら一番ですが、日本のメーカーは和の色は得意でも、
明るく華やかな色は苦手な気がします。綺麗な色を重ねて鈍い色にすると
レイヤーが掛かって綺麗ですが、鈍い色は重ねるとただ暗い色になるので
多用しにくい。白などはクグラーのあれとかあれは柔らかい発色で、
他の色との膨張率も程よく、色々と合わせやすくて良いんですがね。

ニュージーランドのギャファーに替えたという作家さんも多いようですが、
20年クグラーばっかりなので、5番といえば金赤、
などと品番で色が分かるから便利。1から新しい所へ替えるのは
腰が引けてしまいます。脳みそがコンクリート化してて覚えられない。

青や緑以外の綺麗な色は、やっかいな薬品を使う&ある程度制作量が
必要だから、何気に難しいらしいです。国内で賄えないには訳がある。
以上ガラス屋向け情報でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/11(水) 19:22:31|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月中旬に広島へ催事に行きました | ホーム | 福田さん終了しました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glasstiro.blog12.fc2.com/tb.php/659-3dd9b442