グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

年明け1番がDM紹介とは。。。

冬場は制作最盛期とはいえ、ブログをさぼりすぎでした。
来年は前半に展示会がぎゅう詰めで、ギャラリー向けの
変わり小物と、百貨店向けの大物の制作をしています。
2人とも細工物なので、まあ、牛歩のような進行状況です。

私が作る作品の中に、白いオブジェのシリーズがありますが、
学生時代から20年近く続けているシリーズで、今でも一番
好んで制作するスタイルです。
万人受けではないし、画像にすると白飛びして何が何だか
分からないものに変化するので、あまりDMにも載せません。
細々続けていまして、少しずつですが受け入れられている
とは思います。あれが好きという方も多いので。

今メインにしている細工物的なスタイルに行き着いたのは、
長時間酷使できるサンドブラスト機が格安で手に入ったから。
といっても過言ではありません。制作環境が作風に大きく影響を
与えるのだと初期の頃はしみじみ感じたもんです。
元々かなり不器用ですからサンドブラストは苦手でした。
見られる作品になるまで人より時間が掛かりました。
サンドの授業は学生時代に3,4枠。そう考えると9割5分、
独学に近いかもしれません。

良くガレやドームを引き合いに出されますが、私がおこがましくも
目指したいのは堆朱の世界です。あの音丸先生の様な奥行きある
世界に、いつかは触れてみたいと念じながら、
ガラス粉にまみれて制作しています。良い色になれと
念を込め、吹きガラスの最中素地に粉の色ガラスをかけます。
色によって熔け方が違うので、10色程度でも毎回違う表情が現れます。
どんな顔も個性、一期一会だなと感じます。調整できるようになって一人前でしょうか。

苦手な細工に取り組んで、知らない間に白いオブジェも
少し成長している気がします。何事も経験ですかね。
これからは吹き屋ならではの作品を作りたいもんです。

前置きが長くなりました。
富山での展示会を3年ぶりに開催します。
珍しくクラフト小物もあります。ルーターで落書きが入っている
グラスもあります。意外と可愛いので良ければ是非。
2013富山大和DM

勝手な話ですが、会期中の天気が心配です。
私は車を持ってないので高岡駅から電車で会場まで通います。
吹雪いてなければ富山駅から歩ける距離ですがね〜。
今期はあまり雪が積もっていないので、遅い時期に
まとめて降りそう。長靴で通って会場で履き替える
事になりそうです。ひ〜。

スポンサーサイト
  1. 2013/02/11(月) 14:03:23|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<問題解決 | ホーム | 今年もお世話になりました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glasstiro.blog12.fc2.com/tb.php/626-fdfa6b55