グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

維持と管理

中央道のトンネル事故について、まだ批判を書き込める時期ではないでしょうが、
これだけは書かざるを得ないと思い、ブログに向かっています。
もしかしたら削除するかもしれませんのでご了承下さい。

同型状のトンネルについて早急に調査するよう通達があったとか無かったとか。
きっと今後は道路維持管理に今以上の予算を付けて管理していく方針になるでしょう。

ですが、分野が違うとはいえ、元下請け孫請け町工場の子供として、
お金の嫌な話は身にしみて知る立場です。
現状でも維持管理用にはそれなりの金額を準備し協力会社という名の
孫請け業者に管理を委託しているはずですが、悲しいかな、
現場で実際に作業する孫請け、ひ孫請けには殆どお金は入りません。
例えば、1000万円の予算で通ったはずの事業が、末端の現場では200万、
へたすりゃそれ以下、なんて言う話はざらです。
(あんまり書くと私たちにとって良くないでしょうが)

もし今後、今回の件を教訓に、今後国道、高速道路の維持管理予算を
うん倍にする案を次の政権が通したとしても、作業現場である末端の協力会社に
どのくらい届くでしょうか。

釣り天井のボルトの劣化が原因ではと言われています。
交換すらしていなかったとの事。劣化する部位と認識していなかったと
報道されていますが、もしかして目視検査しかできない金額で作業させられていたのでは、
との疑いの気持ちがぬぐえません。
吸○鬼の様な中抜きを見直さない限り、現状は変わらないのでは。

この度お亡くなりの方々に、心より追悼の意を表します。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/03(月) 15:06:42|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もお世話になりました | ホーム | 展示会予定更新します>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glasstiro.blog12.fc2.com/tb.php/624-437c8430