FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サムサニモマケタ…。

昨日のブログでも書きましたが、炉の前は暖かくて快適です。
が、ガラスには必ず後加工が…。
削ったり磨いたりするときに、摩擦熱で割れないように水を使います。
これが冬にはきつい~。

北陸育ちのくせに暑がりの寒がりだったりする私。
それに比べて小林氏はどっちも適応しています。羨ましい。
育った環境より元々の素材の問題か?

とあるサイトで「縄文顔、弥生顔あなたはどっち?」
を見かけました。
縄文人は元々東南アジア経由にて日本に渡ってきたそう。
暑さに適応し目鼻立ちがはっきりしているのが特徴。
そのずっと後、弥生人はユーラシア大陸から渡ってきたそうで、
寒さに適応していて比較的のっぺり顔。

顔の特徴からどっちの血が濃いか2択で判断できる…かも。


1、顔の形は? (四角:長細い丸)
2、眉毛の間(眉間)は? (もり上がってる:平べったい)
3、鼻の高さは? (高い:低い)
4、眉毛・睫毛などは濃い方? (濃い:薄い)
5、目の大きさは? (大きい:小さい)
6、まぶたは? (ふたえ:ひとえ)
7、耳たぶは? (大きい:小さい)
8、歯の大きさは? (小さい:大きい)
9、唇の形は? (大きく厚い:小さく薄い)

前者が縄文、後者が弥生です。

私は6以外全て後者。完全に弥生人。塩味顔って言われるから納得。
彫りが深い顔や福耳に憧れます~~。

でも寒さには対応できません。
見掛け倒しやんけ!

スポンサーサイト
  1. 2005/11/09(水) 21:42:43|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いぬだらけ | ホーム | 寒波が来るぞ~>>

コメント

納得

まさしく弥生人です。

寒さには強いです。
夏は25℃超えると溶けます。(笑
  1. 2005/11/11(金) 01:07:14 |
  2. URL |
  3. tom boy #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

tom boyさん

やはり暑いのはきつい!同感!
寒いのは慣れと重ね着で対応できるけど
暑さだけは…。

弥生人の宿命でしょうか(笑)
  1. 2005/11/14(月) 11:52:53 |
  2. URL |
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glasstiro.blog12.fc2.com/tb.php/140-a53b1ae5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。