グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もお世話になりました

例年のごとくあまり更新しないブログですが、
相変わらず元気で頑張っています。12月初めに珍しく大雪が
降りまして、自宅の周りに25cmの積雪がありました。
近くに立ち寄った際に撮った画像を今更掲載します。
近年の積雪をかんがみると、温暖化の振り子作用のせいなのか、
寒冷化に傾いているのか判断が付きませんが、
何年か前のメーター級積雪はご勘弁いただきたいと切に願います。

辰年は飛躍の年と聞きましたがどうだったのでしょうか。
政権交代して政治は国内重視にシフトし、結果として将来的には
ここが全ての転機だったと嬉しく思える日が来るのでしょうか。
晩秋頃だったか、ガラスの材料屋さんから、
「あの〜〜、チロさんは、閉鎖、してませんよね?」
的なお伺いをされました。やっぱやばいの?ガラス業界。
これ聞かれるの3,4年連続です。
陸の孤島にいるので情報はモザイク状にしか聞きませんが、
ちらほら工房閉鎖の話は聞きます。
うちは元々薄利少売で爪に火を灯し細々生きていますので
何とかなってますとお伝えしました(汗)
↑向こうにしたら安心材料ではありませんな。


独特の閉塞感をにじませながらの年の瀬で後味は良くありませんが、
夢を売る(なんか響きがいかがわしいな)
商売なので明るく新年を迎えたいと思います。

明日からは是非巳様に守っていただきたい。
商売の神様ウェルカム!
皆様、良いお年を。
huukei2012.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 14:14:33|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

維持と管理

中央道のトンネル事故について、まだ批判を書き込める時期ではないでしょうが、
これだけは書かざるを得ないと思い、ブログに向かっています。
もしかしたら削除するかもしれませんのでご了承下さい。

同型状のトンネルについて早急に調査するよう通達があったとか無かったとか。
きっと今後は道路維持管理に今以上の予算を付けて管理していく方針になるでしょう。

ですが、分野が違うとはいえ、元下請け孫請け町工場の子供として、
お金の嫌な話は身にしみて知る立場です。
現状でも維持管理用にはそれなりの金額を準備し協力会社という名の
孫請け業者に管理を委託しているはずですが、悲しいかな、
現場で実際に作業する孫請け、ひ孫請けには殆どお金は入りません。
例えば、1000万円の予算で通ったはずの事業が、末端の現場では200万、
へたすりゃそれ以下、なんて言う話はざらです。
(あんまり書くと私たちにとって良くないでしょうが)

もし今後、今回の件を教訓に、今後国道、高速道路の維持管理予算を
うん倍にする案を次の政権が通したとしても、作業現場である末端の協力会社に
どのくらい届くでしょうか。

釣り天井のボルトの劣化が原因ではと言われています。
交換すらしていなかったとの事。劣化する部位と認識していなかったと
報道されていますが、もしかして目視検査しかできない金額で作業させられていたのでは、
との疑いの気持ちがぬぐえません。
吸○鬼の様な中抜きを見直さない限り、現状は変わらないのでは。

この度お亡くなりの方々に、心より追悼の意を表します。
  1. 2012/12/03(月) 15:06:42|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示会予定更新します

3月に開催する展示会(ギャラリー田中さん)の詳しい日程が
決まりましたので掲載致します。今回は小林の個展となります。
オーナーから小さめの鳥作品を是非、との要望がありますので、
今までに無い方向性の新作を製作中です。
きっと物語風、夢がある作品達になりそうです。
小林の来年のテーマは「楽しむこと」だと思われます。

また、2月末から3月に掛けて、富山大和の小ギャラリーにて南の個展が
開催されます。来年の作品テーマは透明感。今までマットな風合いばかりだったので
少し違う手間をかけて見ようかと考えています。こういう状況なので2人とも
テストピースやら加工やら、ちまちまと細かい確認仕事をしております。

富山はめっきり冬になりました。時折あられが降ります。
夏が厳しかった分、10年に1度の紅葉当たり年だったと人づてに聞きました(泣)
火入れをするとゆとりがなくなる事は分かっていましたが、
短い秋の季節感を味覚でしか味わう事無く過ごしてしまって、
もったいなかったなぁ、とちょっと思います。これから何十年も
この世に居座るつもりですが、良くて何十回、悪ければ数回しか
季節感を味わえない計算になります。
同じく生きるなら、どん欲に生きないと損だ!と最近特に思います。

冬の準備であるタイヤ交換も終わりました。
手持ちの車は1台なので以前に比べてらくちんです。
もういつ降ってもおかしくない雪におびえながら、
師走を走り抜けたいと思います。(小林は雪が楽しみなようです・・・)
雪、50cm超えるとモンスターですから。
  1. 2012/12/01(土) 13:33:49|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。