グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山の学校と工房でお祭り開催中

今日は富山に行ってました。
(正確には富山ガラス工房と、富山ガラス造形研究所です)
学校では学内展、スライドレクチャー(主な目的はこれ)
とデモンストレーション、工房は第2工房の完成と同時に
フェスタを開催しています。今日の午前は祝典、午後からは
デモンストレーションと無料ガラス体験が行われました。
明日も同様の内容で開催されますので、
お近くまでこられる方是非。

ちなみに、無料体験は基本店員オーバーなので抽選を行います。
その抽選会ですが、午前一番と午後一番、吹きガラス体験には
大蛇の様な列ができるのですぐ分かると思います。
抽選で吹きガラスに外れたら、サンドブラスト体験や、
バーナー体験、万華鏡体験に並ぶなりしてもよさそうに見えましたが、
それの確実性は補償しかねますのであしからず。
とにかく2日で500名を超える方がガラス無料体験出来る計算だそうです。

身もふたもない言い方だけど、作業ベンチは満員御礼。
スタッフさんもすり切れ寸前のフル回転。故に秋なのに暑いです。
吹き体験は平日に3,000円払ってゆっくり楽しんだ方が
家族全員で体験できるし、余裕があって楽しめるかもしれません。
(1時間並んでご家族全員はずれたケースもあるようです。とても気の毒です)

同時に工房のショップでは国内のガラス作家の作品が展示販売されてます。
何と全品10%引き。毎回ながら太っ腹。
無料体験の陰に隠れてしまって、あまりお得感がなく思われがちですが、
こんな田舎にあの有名作家さんの作品が!というのもあり、かなりおすすめです。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 23:26:15|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島根おかや展パンフレット&猛暑が恨めしい

ようやく少しは涼しくなりまして、ブログに出入りする気力も湧き、
加工に富山の工房まで行く力も戻りました(現在仕事場30度、快適です)
が、思い起こせば何年か前の猛暑より、きついきついきつい酷暑の年でした。
まだ昼間の室温は35度を超えます。

先日の台風一過(韓国通過のあれ)の時はにっくきフェーン現象で
9月も半ばなのに外気35度を超えました。
暑さに恨み節も言いたくなるもんです。吹き場にプールが欲しいよ。

・・・大体30度で快適気温、絶対体感温度狂っとりますぜ。

おかや展までカウントダウンが始まってますが、
小作品も並べるつもりで揃えています。初めての地域、初めての会場で
作品を受け入れてもらえるか心配ですが、涼しくなったからこそ
自分たちの仕事をしっかり作り込む事に意識を集中させます。
初日2日目は在廊しますので島根のガラス好きのみなさま。どうかよろしくお願いします。

そうそう展示会のある10月は島根では神在月。何かしらの神頼みをしても
八百万の神様のどなたかはかなえてくれるかも??

glassart.jpg
  1. 2012/09/23(日) 20:11:50|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぼりブログですが

1週間前にチャージが完了し、先日から吹きガラスが出来るように
なってます。今年の北陸は太平洋側も真っ青な位に暑く
(8月の平均気温が観測史上4番目の暑さ)未だに工房内の温度は
平均38度と高温なため、夜中の吹きガラスを絶賛展開中です。
いつになったら涼しくなるのでしょうか。現在も室温34度です・・・。

さぼっている間にグループ展に参加しております。
富山大和にて富山のガラス作家協会展を絶賛開催中です。
会期は来週の火曜日までで、私たちは木曜日の午後に店頭におりました
(過去形ですいません)
上階で全国旨い物系の催事も同時開催されておりまして、画廊近くまで
良いニオイがして堪りませんでした(おい)肉まん食べたい。
30人以上の作家の近作が一同に揃っておりますので、お近くにお越しの際は是非。

若手の作家さんが多いので、小林も私も古株です・・・。
燻銀の輝きでがんばるかのう。

追伸 小林の手首の怪我、良くなりました。ご心配をお掛けしました。


  1. 2012/09/08(土) 19:47:09|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。