FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蚊との遭遇

今日がこの夏最終ブロー日です。明日は熔けたガラスを総ざらい。
想定残りガラス30キロ。明日は適温だといいのですが。

毎年書きますが、蚊のアレルギー反応が強く出るのでなるべく刺されない
ように夜間は蚊取り線香を神社仏閣のごとく焚きます。
適度な気温の時に湧くんだね〜。北陸の蚊は高温に弱いので猛暑日には出没せず。

こういう体質の人は蜂に刺されるとまずいのです。
昔、私の父母が1匹のアシナガバチに刺されて病院送りになりました。
アシナガバチおそるべし。スリム体型の父の腕が2週間以上もの期間、
刺された方だけ相撲取りのようになりました。大人ならあの蜂1匹なら
慌てなくても良いはずです。

なので、元来自覚はないけど良く地雷を踏む体質の私に対して、
(さすがに最近は言われませんが、いい年になって誰も苦情を言わないだけかもね)
のっぴきならない恨みつらみがある人は蜂に仕事人して貰うと良いですな。
一撃です。お願いだからクマバチとかスズメバチ系は勘弁してください。
何が跳ね返るか分かりませんのでおすすめはしません。思い返すと3倍返しもありました。



スポンサーサイト
  1. 2012/07/23(月) 19:22:46|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉が鳴く頃になりました

一昨日でしたか、この夏初めてになるアブラゼミの声を耳にしました。
例年より遅い?豪雨の影響?

数年前までは仕事場の隣に空き工場があり、大きなもみの木や
あけび(多分鳥の糞で発芽)やらが生えた空き地がありました。
蝉や鳥のお宿だった場所でしたが、残念ながら木も建物も取り壊し
更地になりとうとう駐車場に。工業地帯に珍しいお宿があったから
鳥やら虫やらが多かったように思います。
(蝉も安心して早く出現していたのかも)

そんな夏真っ盛りのこの頃、冒頭にも書きましたが今月からナイトブローを実施中です。
昼夜逆転の生活ですが寄る年波には勝てません。40℃を超える室温にはお手上げ。
当工房にご連絡いただく方には大変ご迷惑をおかけしますが、
どうかご理解いただけますようお願いいたします。




  1. 2012/07/13(金) 11:28:24|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋は華やかでした

グループ展ですが2人で20点ほど強気出品したので
せめて半日だけでも店頭に立とう!!と言う事で、
土曜日に行ってきましたよ松阪屋名古屋店。

ファイナルセール中で名古屋の街自体がごった返していて
松坂屋まで行くまでに人並みをかき分けてお店に押し入る感じ。
地下鉄も久しぶりでどうしようかと。
・・・しかしまあ、セール週の週末を侮ってました。酔うかと思った。
そして投網シャツにデニム短パンの露出高め女子が多くてびっくりしたけど、
あれはここ最近の流行なのでしょうね。北陸ではまだ見かけんけど。
最近の子は足が長くて羨ましい。何を食べればああなるのか、種族が違うのか。

また脱線しましたが、本編に戻りまして。

今回のグループ展も画廊で開催です。
どこの百貨店もそうですが、セールであろうが盆正月であろうが、
美術画廊は落ち着いた雰囲気なので会場に到着するとほっと一息つく気分でした。
ほんの半日の滞在でしたが、ガラス造形に興味を持っていただける
きっかけが出来たでしょうか。少しは爽やかなガラス旋風が心に
訪れたと感じてくださると私たちも嬉しいです。

そして毎回書きますが今後の予定。お待たせしている作品を制作すべく、
暑さに負けず螺子をキリキリ巻いて頑張ります。
夏に開催されるギャラリー田中のグループ展DMをご希望の方は
お早めにお知らせください。(残念ながら小林の在廊日はありません)

既に来年の干支のお話もあるので(小林にね・・)試作に掛からないと
間に合いません。来年度用の新作に時間がかかるのも考慮すると
一般的にはガラスは春夏のイメージですが、うちの場合は秋冬が制作の本番です。
その時期が充実していると次年度は明るい???
  1. 2012/07/09(月) 00:46:14|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松坂屋のグループ展、1日だけお店に立ちます。

富山のガラス作家7人展ですので興味がある方は是非ご覧ください。
ちなみに、明日の午後から閉店間近まで、小林とミナミが在廊する予定です。
(北陸の豪雨のせいで時間通りたどり着けるか少々心配です・・・)
久々に名古屋の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

今後の予定ですが、7月下旬には前から書き込んでいた通り炉を消火します。
巻き口周りの痛みを補修したいので。(巻き口で燃費が変わります)

まだまだ熔けたガラスが沢山残っているので、タイムリミットまでは
必要なパーツを作るつもりですが、展示会終了早々に熱々の吹き竿と
勝負してしまい、手のひらをやけどしました。

熱い竿を持ってしまったのは初めての経験。
鉄が手のひらに吸い付き刺さる様な感覚に冷や汗をかきました。
(小林からはおまえは初心者かと嘆かれました(汗))
意地になって6時間以上がんがん冷やしたので、3日程度で完治。
元々酷使してマメがちになっている部位なので普通より皮が丈夫だとは思いますが、
冷やさなかったら確実に水ぶくれが出来、予後が面倒な事になっていたと思われます。

やけどは最初の24時間が肝心です。なるべく長い時間しっかり冷やすこと、
薄皮や水ぶくれは剥かないことが重要だと言われています。
ガラス屋の皆様、怪我にはご注意ください。
  1. 2012/07/06(金) 14:30:17|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。