グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松屋銀座 小林俊和 個展 DM(2012)

DMデーターです。
来週末までには発送予定です。
大雪警報が北陸に出ましたが、こちらでは思ったほど降っていません。
現在積雪20cm。これくらいなら雪かきも軽い運動です。
今年は雪深くなくて助かってますが、今後は分かりません。

山間はスキーヤーの方には堪らない新雪わんさか祭りですが、
こうやってしんしんと降られるとスキー場までの
道のりが厳しい、なんていう悪循環です。
tiro matsuya 2012 2

tiro matsuya 2012

スポンサーサイト
  1. 2012/01/26(木) 16:30:32|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松屋銀座DMについて

そろそろDMが仕上がるようです。
もし興味がある方がいらっしゃいましたら
ご住所お名前をこちらの非公開コメントか
FAXにてご連絡ください。お送りさせていただきます。

小林は加工三昧の日々に入りました。
毎回同じような風景ですが、今回は体調を崩した日もあり、
絶賛猛烈残業中です。小林の場合はこういうときの方が
集中力が増して良い作品が出来ている様な気がします。
逆境に強いアスリートのようです(ちょいメタボ)

私は小林が吹かなくなってから、ようやく吹き強化月間です。
レイヤーの色が複雑で、時に10色近い混色になる事もあり
なかなか進みませんが、決して小林の邪魔にならないよう、
吹き竿二刀流(笑)を駆使して1人で作業してます。
力仕事も多いですが、黙々と1人で作業するのは楽しいです。


話は変わりますが、成人の日の頃、いとこ夫婦に
会う機会があり、久方ぶりにゆっくり話しをしました。

その場にはいませんでしたが、彼らにはお子さんが1人います。
その子は3歳、4歳頃からとあるスポーツに取り組んでいます。
いとこがそのスポーツのインストラクターというのもあったのでしょうか、
お父さんにしっかり教えてもらい、本人の努力の成果もあり、
めきめきと上達し、なんと昨年より企業スポンサーも付き、
連盟指定のジュニア強化選手に認定されたそうです。
近年は年に数回ドイツやオーストラリア等各国で遠征があり、
その場にいなかったのもオーストラリアへ遠征中との事でした。
すごすぎる。

ちなみにその子はまだ10歳。どの場所でも毎朝毎晩の走り込みと、
実技練習を欠かさないとの事。言葉の壁も同じ競技を志す人たち
にはさした障害ではないそうです。

独立してからの10年、果たして彼のように努力したのか、
しばし考えてしまいました。

過ごす時間は平等なのに、努力した人のみ濃密な経験と
結果をつかむ権利があるのだと痛感しました。
もっとがんばらないとな~。
  1. 2012/01/24(火) 22:47:59|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示会まであと1ヶ月

毎日コツコツ制作しています。
いつの間にか新しい年になってから2週間が経過し、
展示会まで1ヶ月切ってしまいました。
作品制作、加工がいよいよ佳境に入ってます。

今年の冬は暖かく、昨年末の寒波時に30cm積もって以来
ちらちら降るけど地面が暖かいからか殆ど積もりません。
工房内も10℃前後と、例年に無いくらい快適です。
加工機の前で手が固まることも少なくてありがたいです。
個人的にはこのまま当たらず障らずな感じで
冬の終了を勝手に希望してます。

今回の展示会には6年ぶりに翡翠が羽を広げている
デザインを出品するつもりだそうです。
実に2年近く、考えて考えて、試作して、
デザイン的に難所だった部分を改良し、

・・・満足できる仕上りになっている、はず。

はず、というのは、絶賛加工中だからです。
無事に展示会に間に合うのでしょうか??

追伸
綺麗な発色の色ガラスのパウダー、今まで取引がある
業者さんではなかなか見つかりません。
どうか気長にお願いいたします。七宝焼き用のガラス粉は
発色が綺麗だという噂を聞きましたが、今まで取引がなかったので
詳しいことが分かりません。少しあたってみます。
  1. 2012/01/17(火) 20:52:43|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もよろしくお願いいたします

大変遅くなりましたが、とうとう2012年です。
独立して10年目という節目の年になりました。
今年の年賀状はこの画像でした。

2012年賀

思い返せば、昨年は日本全体が大変な年でした。
そして自分たちが携わっている仕事には意味があるのか
考えさせられました。今も答えは見つかっていません。

私たちが作り出した作品を見て元気になってくれる人が
少しでもいてくれると嬉しい。それだけが制作の原動力です。
が、それも自分勝手な願いで自己満足なのだ、と忠告する自分が
どこかに生まれたように感じます。

コツコツと仕事が出来ることに感謝を忘れず
今年一年、ゆるゆる無理せず頑張ります。


  1. 2012/01/06(金) 14:03:35|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。