グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

波瀾万丈なチャージ劇

先週の土曜日にようやくガラスが熔けました。
おや、計算が合いませんね。

溶解炉には炉内の温度を測る温度計を取り付けています。
以前も電気炉の温度計で説明したR熱電対です。
長さ40cm~45cm。これがあとでやっかいの原因に。

まあ、その熱電対がなんと、1回目にチャージ後に破損。
壊れた物は仕方ないので代替え品を探そうかな~。
と思っておりましたが、

え?土曜日なので業者は休み??

さあどうする???


慌ててもどうしようにも無いので、つきあいがある窯業材料屋さん、
初めて電話する業者さんに何件も電話して在庫がないか確認しました。
お休み中なのに親切に対応してくださり感謝してます。

つきあいがある個人作家さんや、学校にもご迷惑でしょうが伺いました。
どこも在庫があるのは35cmと、微妙に短い。

何故うちは40cm~45cmなのか?欲張って外張り断熱をしすぎたか??

てんやわんやしているうちに月曜発注で、中1日製作発送できる会社と
取引がある窯業屋さんにお願いすることが出来ました。
昔はプラチナとパラジウムが安かったから
3万円位で買えました。が、昨今の貴金属高騰で
業者によっては最高10万円との見積(泣)

幸いにもお願いしたところは、高品質な物が
そこそこ良心的な価格で、本当にありがたいです。

が、中途半端にチャージした原料はどうする?
偶々うちの炉は出力調整できる物なので、データー通りの
パーセンテージで動かして少し温度を上げて甘く煮揚げ、
25cmと短い温度計で何となくの温度を計測しながら2日待ち、
水曜日に頑張ってチャージ完了。

これがお正月だったらどうなっていたことでしょう。
想像することすら恐ろしい。

粉々になって素線がむき出しになった温度計は
完全に作り直しです。痛い出費ですが
立ち上げで厄払いしたと思いこみます。



話は変わりますが毎年恒例の干支、何とか形になりましたので
後日こちらに掲載します。元々の注文分が今年は多いので
限定販売になります。興味のある方はもうしばらくお待ち下さい。
松屋さんでも多分販売しますが、2月ですからねぇ。
干支に関しては旬を逃した感が強そうですよねぇ。



スポンサーサイト
  1. 2011/11/25(金) 14:22:27|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在の炉内温度1000℃

無事に温度が順調に上がりまして、明日はチャージの日です。
スッカラカンの炉にどれだけのガラスが入るのか
楽しみでもあり恐ろしくもあり。おそらく徹夜近い作業。

手作りガラス屋は細かい作業工程が多いです。
これからそれなりの年齢になるし、宝くじでも
当たれば管理を任せられるような若い衆を雇えたり、
より良いシステムを買ったりできるのだけどな~。
といつだったか誰かに話したときに少々咎められました。

「宝くじが当たらないと~云々」と言うのは確率的に
「絶対雇わないぞ!」とか「絶対買わないぞ!」と
いってるようなもんだから人や物に対して失礼だよ。
それに話す言葉には言霊があるかもしれないよ??と。

たしかに宝くじの当選確率は重大な交通事故件数より遙かに低いか・・・。
頑張って働いてそれを目標にする~!と言う方が
前向きで良い言霊がこもっていそう???
  1. 2011/11/11(金) 16:11:38|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

展示会予定を更新しました。

今年の展示会はすべて終了いたしました。
それに伴い、来年2012年からの予定を幾つか更新しました。

実は松屋銀座での展示会がここ2週間の間に決定しております。
開催予定は2月です。慌てて帰国の翌日に松屋さんに伺いました。

この2年で美術のスペースを一新され、以前あった
第一画廊、第二画廊、オープンスペースはすべて改装、
7階の美術スペースは元々第二画廊だったところが
遊びのギャラリーという名前で美術部門が担当して
展開しています。8階に美術催事を行うスペースができまして、
そちらが所謂今までの第一画廊のようです。

(新)遊びのギャラリーは以前のオープンスペースより
お客さんがゆっくりできる空間になっていて、
気軽に入れる雰囲気に仕上がっていました。
ライティングも沢山あるので展示映えしそうです。

元々あった遊びのギャラリーはリビング部門だったと思いますが
現在は他のスペースとして使用しています。

福田さんからわずか4ヶ月で関東方面の展示会を
開催する事になりましたが、今度は小林の個展です。
毎回同じ事を言いますが、違った空間を楽しんでいただけるのでは?
と思います。詳しい事は催事が近くなりましたら、こちらでご連絡
いたします。他の催事も決まり次第、詳細はこちらで。
  1. 2011/11/06(日) 22:13:30|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炉の補修と種火点火とついでの観光。

昨日簡単に炉の補修をしまして、今日点火しました。
来週には材料をチャージして使えるようになっているはずです。
色見本のお返事など、もうしばらくお待ちください。

かえってきてからの後片付けがまだまだ終わっておりませんが、
写真の整理を少ししまして、ついでに観光した画像を掲載します。

マイケル先生のお家に1泊しまして、その後先生ご夫婦と一緒に
ナイアガラに向かいました。先生達も誰かが遊びにくると必ず
連れて行く場所らしく、申し訳ないやらありがたいやら。
(富山で言う立山連峰とか黒部峡谷とか、称名滝??)
せめて晴れてくれれば、と願って起床したらば、
前出の画像のようなすばらしい朝日。その日も次の日もほぼ晴天でした。

IMG_2200.jpg
馬の蹄型と言われる滝
DSCN0386.jpg
アメリカ滝とミストの虹

シーズン中は人がいっぱいで滝周辺では車も人も大渋滞。
本当に身動きが取れない位だそうです。
遊覧船が終了した今だからこそ人も車も空いているのだと思われます。
シーズンオフの真冬だと滝の周りが凍ってて神秘的できれいだと
先生達は言っておりました。うーん、氷点下20度はきついなぁ。

  1. 2011/11/06(日) 13:21:11|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デモ&デモ作品の追加画像です

富山に帰ってきました。何故かあったかいぞ北陸??
えー。明日明後日と炉の補修をし、明々後日には種火点火します。
そうしないとすべてが間に合わない~~。

教授の伊藤先生からデーターと集合写真を頂いておりましたが、
4日間細やかに通訳してくださったH様から、
メールで画像を頂きました。ありがとうございます。
彼女がいなければ小林は何も出来なかったといっても
過言ではないでしょう。専門用語が飛び交う中、
本当に良い通訳をしてくださいました。
元々通訳さんではなく、隣の大学院の生徒さん。
芸術に携わる人同士だから、プロの人よりもスムーズだったと思います。

DSCN4892.jpg
DSCN4894.jpg
IMG_4173.jpg
上2枚の画像の最終体系はこれだったんです。
手に鳥乗ってますが、私たちは見ておりません。
IMG_4178.jpg
このサイズの王様ペンギンは初めて作ったらしいです。
IMG_4181.jpg
ダルメシアンの子犬顔ですかね。
IMG_4185.jpg
犬グラス@ラブラドールレトリバー

集合写真は流石に載せられないかと。ではまた後日の画像を明日にでも。
  1. 2011/11/03(木) 23:35:58|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Return to Japan

今日の夕刻頃、無事に帰国しました。
飛行機の狭さが苦手なので寝られないだろうと予測し、
空港近くのホテルに1泊して帰ります。

しかし帰国して日本語が通じるのが嬉しいのなんの。
向こうのレストランとかホテル、タクシーなどは聞き取ろうとしてくれるので
私たちの片言でも何とかなりました。入国すら厳しい部分もありながら
分かってくれます。が、帰国する直前に立ち寄ったデトロイト空港の喫茶&バー
では何一つさっぱり分かってもらえず、こっちも向こうの言うことが
早すぎて分からず焦りました。

何が違うのか???と小林と話をして行き着いた結論。
チップがもらえるかもらえないかで親切度合いが変わる。でFA。
喫茶の前売りではチップ無いもんね。面倒な人に売るって面倒なのね。
その辺は日本と違うか。

さて、明日帰宅しましたら、新しいデモの画像と
(同校の工業(車関係)デザイン教授に頂きました。
日本のデザイナーさんです)
ちょっと寄り道した先の画像を少し掲載します。

そういえば食事の話題を全く出さずじまいでしたが、
仕事で伺いましたので大学側が沢山おすすめのお店に
連れて行ってくださいました。どのお店はおいしい所ばかりでした。
本場のハンバーガーはおいしかった!
マイケル先生にも沢山ごちそうになりました。
ロチェスターは小さい街なので行きつけのお店には
顔なじみのテーブル担当の子がいて、近所の子のように
お話ししながら注文してました。先生ご夫婦はどこでも人気者。
前菜のカラマリおいしかった。自宅でも作れるかな~。
イカフライの変形版だし。

自分たちが調べた場所も外れはありませんでした。が
とにかく何でも大容量。大皿料理はアラフォーの胃袋にはきついですわ。
おいしい物は少しだけで良いな~。魚が食べたい。しばらくは茶漬けでいいかも。
  1. 2011/11/03(木) 01:21:39|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。