グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RITとマイケル先生のお家とスタジオ

現地時間8時ちょいすぎ、今日はハロウィンです。
街はあちこちカボチャだらけ。まさにアメリカなのでしょうね~。

一昨日前にバッファロー空港でマイケル先生とベティーさん(奥様)に
私たち2人をピックアップしていただきまして、学校とお家にお邪魔しました。

小林の恩師であるマイケル先生は、現在ロチェスター工科大学、ガラス科の教授です。
やはりこの学校も土曜日にも関わらず生徒が登校していて作業に没頭していました。
どの学生も1に学業2に学業、3、4が無くて5に学業というくらい真面目なようです。
真面目は日本人の専売特許だと思っていましたが、いつの間にか返上していたのでしょうか。
IMG_2084.jpg
IMG_2086.jpg
IMG_2088.jpg
IMG_2094.jpg
IMG_2097.jpg
先生が小林のことを「20年前に最初の頃に受けもった生徒の一人です」
と説明してました。生徒さん達目をまんまる。
しかしどこも整頓されています。

で、その後マイケル先生のお家にお邪魔しました。
びっくりするくらい広い敷地とお家、それに工房が2棟。
お話は聞いていましたが本当に驚きです。
小林とディッキーが映っている芝生の部分は
元々あまり好ましくない木やツル樹木が群生していたそうで、
家を建てるときに除去したそうです。大変そうだ。
今では工房とお庭の見学ツアーもあるとのこと。前回は200人
見学者が来たそうですが、それくらい楽勝で収容できるスペースです。
ご夫妻、犬2匹、猫3匹のビックファミリーです。わんもにゃんもかわいい。
IMG_2103.jpg
IMG_2116.jpg
IMG_2118.jpg
草の壁までご夫妻の敷地。1000坪を軽~く超えると推測。
IMG_2131.jpg
IMG_2142.jpg
IMG_2146.jpg
お家の写真は個人の持ち物なので省略しましたが、
2棟ある工房はガラスと金属に将来的に分けるそうです。工房に住めるなぁ。
マイケル先生にとって愛知教育大学で受け持った生徒さんは
家族、子供のようなものだとおっしゃっていらっしゃいました。
みんながそれぞれにそれぞれの道で頑張っていることを嬉しく
思っていらっしゃるようです。ちなみに小林はもっと頑張れと
言われておりました。アメリカは本場なので、積極的に来なさいとも。
いっぱいお世話になっていっぱい心配してもらって、
異国に家族がいるなんて、小林と私は幸せ者です。

さて、次の更新は明日にでも。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 21:15:19|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギャラリー福田展終了しました & in デトロイトNO4

現在29日朝7時前です。
福田さんでの展示会が終了しました。近場の方も遠方の方も
お越し下さった皆様、本当にありがとうございます。
双方の都合の関係で、もうしばらく預かってもらっています。
常連さんがこの土日にいらっしゃるようで、その後完全にクローズドに
なると伺っています。

昨日で何とか無事ワークショプ日程を終えました。
全ての作品がスムーズにできたとは言いにくいですが、
形にはなったかな??という感じです。未だに除冷炉に入っているので
作品の写真はありませんが、いずれ先生にメールで送ってもらおうと
思っています。只の荷物持ちのはずの私がフル回転せざる終えないとは、
ガラスの質の違いと言葉の壁は高くて大きかったです(泣)

それでも多分皆さん喜んでくれたようで、ぐだぐだな部分もあったけど
がんばってよかったと小林はいっております。
先生方、生徒の皆さん、通訳してくださったお二方には感謝でいっぱいです。
またお会いできる日を楽しみにしています。

で、荷物持ちがフル回転した結果、新しい写真は少ないです。
DSCN0361.jpg
公開制作の準備風景ですが、その後荷物持ちは
アシスタントにジョブチェンジしましたのでそれしか無いという。

DSCN0357.jpg
やっとリス激写!!灰リスかな??

DSCN0349.jpg
DSCN0346.jpg
学校の前に植えてあるメープル系の樹木。
真っ赤っかです。3日間滞在しているうちに
ますます赤くなりました。後は散るだけのようです。

今後の日程ですが、今日の昼にバッファロー空港に飛びまして、
小林の恩師であるマイケル先生のお家にお邪魔します。
今後の更新は2、3日後に~~。
  1. 2011/10/29(土) 19:44:20|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

in デトロイトNO3

2日目終了しまして、残すは今日のレクチャーと
公開ワークショップです。少し編集した画像も追加します。

朝学校に行くとメープルの木が奇麗に紅葉しています。
その下に蠢く黒い影。3~40cmくらいの長さ??

よく見ると、何と野生のリスでした。
奴ら動きが速いから写真が撮れません。
フリーズプリース(笑)

ちなみに黒とグレーと茶色がいるらしいです。ごく普通に。
毎日遭遇しますが、まだ黒しか見てません。でっかいまっくろくろすけです。
工房内にリスが入ってこないように木製のガードが
作られています。猫と変わらない感覚なのかな?
私たちには珍しいので、2人で見かけるたびに「りす!りす!」叫んでます。
こっちでは変な日本人の方が珍しい。

DSCN0296.jpg
DSCN0299.jpg
ここまでは昨日の鳥かな。

DSCN0301.jpg
学生の部屋。

DSCN0302.jpg
人が2人は入れるピックアップオーブン。

DSCN0326.jpg
DSCN0328.jpg
DSCN0329.jpg
DSCN0335.jpg
DSCN0339.jpg

人の腕をかたどって作ってます。
指の上に昨日作った鳥を暖めて溶着して乗せましたが、
仕上がった画像はまた後日。指がスリム過ぎるけど
ワークショップだとこんなもんかも。

  1. 2011/10/28(金) 20:31:22|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

in デトロイトNO2

昨日ccsで行った作業風景を掲載します。
今日の午前中はレクチャーを行うので、9時に学校に向かいます。
現在現地時間午前6時半。今の季節朝8時を過ぎても暗闇です。
ホテル周辺は夜中の治安が悪いようで、夜は外出しないよう
強く指示を受けています。昼間は普通なんですがね。

来週末からシカゴのギャラリーが一体となってSOFAという
ガラスの見本市が開催されます。各先生方になぜそれまで
滞在しないのか?とかなり追求され、のっぴきならない事情で
いられません。といいましたが、なかなか通じないようです。

せっかくのビックチャンスを逃すなんて、やっぱり日本人はクレイジーだと
思っていらっしゃるのでしょう。今後のスケジュールがドン詰まりで
3日に帰国してチロ炉を点火しないとかなりやばいのです。
小林も大学をこれ以上休むと首になっちゃいます・・・。

DSCN0282.jpg
DSCN0300.jpg
学校の設備はこれ。除冷炉がたくさんあります。
よくホットキャスト(砂型や金型に解けたガラスをレードルで鋳込む)
も行うそうです。ピックアップオーブンも日本の物より
でかいので、いつもの感覚で「ピックアップを使いたい」
というと人が入るくらいの炉を指差されて焦りました。
小さい炉はカラーオーブンというそうな。

DSCN0284.jpg
DSCN0286.jpg
DSCN0289.jpg
作業台その他は万国共通です。
左利き用の作業台はどの国にも無いので、皆さん吹きのときだけ矯正します。
それらの人に話を聞いたことが有りますが、はさみや道具に慣れるのが大変らしいです。
  1. 2011/10/27(木) 19:30:47|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

in デトロイトNO1

現地時間、ただいま夜の11時10分です。
おかげさまで昨日無事に到着しました。昨日はハーブ先生にデトロイトにある
ガラス工房や自動車歴史博物館(明治村みたいな)に案内いただきまして、
かなり観光気分を満喫しましたが、今日からワークショップです。

学校で使用しているガラスがクリスタルで、焼き暖まるのが早く、
柔らかいのも長く続き、意外と冷め始めるとすぐに割れるという
特徴のもので、なれるまで少し時間がかかるかもしれません。
今日は手慣らしにワンコグラス(6年ぶり)と瑠璃鶲を制作。
鳥はいつもより盛ってます(何故かでかい仕上がり)

明日は午前中に学生向けのスライドレクチャー、午後からは鳥のデモです。

デトロイトはアメリカの歴史上極めて重要な街で、
自動車産業の伝統や文化、新しい文化が融合しているからか、
不思議で面白い場所です。学校の近くに博物館。フォード財団が
築いた建物がそのまま使われているらしいです(うろ覚えですが、確かそう)
アメリカの公立博物館の中で6番目に収蔵品が多いとか。
少しだけですが見学してきましたが、多種多様にわたる収蔵品で、
日本の美術館とは違う雰囲気です。有名な物から近代アートまで
あるので、美術とは何ぞや?と考えさせられました。
全部見るには3日は必要かと。
ああいう美術館が北陸にも有ると良いなぁ。

お世話になっている宿泊所もフォード関連だと聞きましたが、
詳しいことを失念しました。明日また確認してきます。
画像のレンガの建物がそれです。

CCSはアメリカにある美術学校の中で一番古くから開校しているそうです。
ガラス工房はハイテクノロジーそのもの。
溶解炉、除冷炉、多分グローリーホールまで、全てが電子制御
できるようになってます。アナログ工房の私たちには衝撃的。
使いやすいように作業台が配置されてます。

作業風景はまた明日~。
何度も申しますが、私は只の荷物持ちです。

DSCN0266.jpg
DSCN0267.jpg
これら2枚はホテルと周辺
DSCN0270.jpg
学校入り口
DSCN0275.jpg
DSCN0276.jpg
こちら2枚は学校の先生(アルバートさん)のホットショップ。
大学から車で10分の場所にあり工場跡地を多種素材の作家が
4チームほど合同で工房に改造し、利用しているそうです。
CCSの学生さんも昼休み時間にこちらの工房に来てました。
びっくりするほど学生の皆さんは熱心で、朝から晩まで勉強しておられます。
ちょっとでも隙間時間があれば作業する時間にするのだとか。
見習わないといけません。
  1. 2011/10/27(木) 12:07:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道具のメンテナンスやら荷造りやら

展示会でアクセサリーの修理(留め金部分の不具合)を承りまして、
今日発送いたしました。私の作るガラスパーツはあめ玉みたいなので、
普段使いに使いやすいと言ってくださる優しい方がいらっしゃいます。
本当にありがたいです。私の作品をお持ちで何か不都合がある方が
いらっしゃいましたら、各所の展示会会場にお持ちくださるか、
電話やファックスにてご一報頂ければ修理いたします。(料金は別途)

今日は
・ワークショップ用の道具をメンテナンス。
・ちょっと荷造り。
・富山のガラス作家協会準備会に出席。
・お土産物色。
と忙しい日々でした。

道具は特殊な物はまず無いと思って準備してます。
酸素バーナーは日本の物が一番使いやすいので(細火がきれい)
万一の事を考えて持っていきます。口径が合わないと思うけど。

他の荷造りは適当でも大丈夫かな?と思ってますが、
一番難しいのはお土産。
ワークショップをする大学にはどこかで美味しいと聞いた
九州のとある名菓を注文し、ワークショップ後に丸1日
お世話になる先生には絹の布(紬)を何種類か注文。(奥様へのお土産)
準備段階でメールの通訳をしてくださる方には小林の小作品を。
と色々色々。折角なので喜んでもらえると良いのですが。


  1. 2011/10/19(水) 22:03:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は





絶賛会期中ですが今日は帰宅日です。折角町田まで来てますので、
まずは町田のB級グルメにGO。目的の焼き小籠包目指して
仲見世商店街へ。平日は列も無く余裕綽々。アチアチでうまかった!
画像は私がかじった焼き小籠包で申し訳ない。
こんな風にでっかい焼き鍋で作ってます。お姉ちゃんの顔が
映っちゃったけど誰かわからないと思うのですが、大丈夫かな。

それと前々から拝見したかった方の展示会にもお邪魔して、
ちゃっかり美人な作品を嫁に頂きました~。嬉しい。

 作家ものに関しては、気に入った物にはもう二度と会えません。
 これもカイロスの前髪と言えるかもしれません。後悔は後でするから後悔かと。
 小林も私も何回も苦い思いをしているので、
 最近はピンと来た物は積極的に連れてかえるようにしています。
 
 いつかは学生の頃に教わったある先生の作品が買いたいもんです。
 十ウン年前に何故か私の手の中をすり抜けていったあの逸品に
 本当にもう一度会いたいです。


そんな有意義な都会生活にサヨナラしまして、先ほど帰宅しました。
田舎ののどかな風景にほっとしてしまう田舎者。

詳しい展示会情報はギャラリー福田さんのHPに!
作品の写真は流石フォトスタジオ!作品が持つ魅力をすべて明かしてくれてます。
すでに販売済みの作品はDM掲載の物も引き下げておりますが、
(DM4作品中2作品は嫁入り済みというありがたい状況です)
まだまだ小林の秀作、私の作品共にありますので、是非ご覧ください。

  1. 2011/10/17(月) 22:47:28|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示会が始まりました。





なかなか会場風景が撮れず、結局夜になってから簡単に撮りました。
作品風景の一部です。遅くなりましたが、昨日から展示会が始まりました。
初日は早朝の暴風豪雨の悪天候に阻まれ、今日は季節外れの夏日の洗礼を受け、
こりゃ私たちの日頃の行いがイマイチだからかと過去を少々悔いましたが、
そんな天候にも関わらず、たくさんのお客様がいらして下さいました。
本当にありがとうございます。

私たちがギャラリー入りする前にすでにお越し下さっていた方々もいらして
とっても嬉しいやら本当に申し訳ないやら。
いろんな方とたくさんお話ができ、たくさんの刺激もいただけ
本当に楽しく有意義な2日間でした。

以前と同様で、販売済みの作品は小物、DMに掲載されているような
代表作など全般にわたって店頭から引き下げております。何卒ご了承ください。

会期はあと10日以上ありますが、以前からの告知の通り
(近々にアメリカでのデモ準備がまだでして)
作品を置いて富山に帰宅します。
が、私たちよりも細やかで丁寧な対応をオーナーがして下さいますよ~。

お近くまでお越しの際は是非お立ち寄りください。

  1. 2011/10/16(日) 22:03:22|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掻き出したガラス



昨日炉を空っぽに掻き出しました。
その画像を載せます。
溶解炉の中は1220度。
鉄の作業台もアチアチでした。
もうすぐ町田の展示会が始まります。
1年前とはまた違う雰囲気になるように品揃えました。
会期中の風景は初日の夜に掲載します。
  1. 2011/10/13(木) 16:06:21|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DM発送完了

梱包と追い込みと月末の準備で何をやって良いか
分からない状態ですが、体調だけは絶好調で頑張ってます。
涼しいって素晴らしい!周りの人は肌寒いから重ね着
してるけど、まだまだ1枚で大丈夫~。ものすごく快適です。

さて、今回の催事は福田さんに飾り付けをお願いするので
作品は月曜に発送します。(どうしても間に合わない物は後発送)
で、問題があるとすれば、作り貯めていた作品(ミナミの)
が一部どこかに隠れているらしく、昨日からそれが
見つからなくて個人的にまいってることでしょうか。出てこい~。

また少し遅くなりましたが、昨日、関東圏の購入者様、芳名録に
記載下さった方の一部にDMを発送しました。
もうハガキは残っていないので追加発送はできません。ごめんなさい。
初日を含めて2日の滞在で本当に恐縮です。小林は大阪から、
私は富山から会場に向かいます。半年ぶりの関東圏での展示会、
大変勝手ながら皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

そのためには~、どこかで遭難している作品を掘り出さないとね(泣)

  1. 2011/10/07(金) 15:11:08|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワークショップ見学

ガラス教育機関と生徒達が主体となってで開催されているGENが
今年は富山ガラス造形研究所で10月1日~2日まで開催されました。
私は一般公開の2日に顔を出しましたが、なんかプチ同窓会のようでした(汗
なんというか、こんなに多くの人が生徒や教師として携わっていることに驚き、
その人数が氷山の一角に過ぎないことに驚き、です。
こういうイベントがきっかけで茨の道でも良いからガラスを生業にする~!っていう
熱意ある生徒が沢山出てくると嬉しいと小林は申しております。私もそう思う。

ワークショップの招待作家は小林の恩師であるマイケル先生。
(画像は後日。。。)
今日の午前中に学校に顔を出して少しお話することができ、
先生方と何故かラーメンを食べてきました(笑

(このブログは小林の大学OBOGさんもご覧になる
ようなので、下記はその方々向けの内輪話です)

先生はとってもお元気で、金属キャストやガラスキャスト
と吹きを融合させた作品や物語性のある作品を数多くレクチャー
で拝見しました。お家でミツバチの巣を分けてもらって
飼ってみたり、国内外を飛び回る大活躍で本当にご多忙な中、
制作も生活も楽しんでおられるように思いました。
愛教大の教授時代に飼っていた猫ちゃんも元気だということです。
猫ちゃん3匹ワンちゃん2匹、ラブラドールレトリバーを飼ってるけど
1匹はとってもわんぱくで1匹はのんびりタイプだそう。
たしか敷地に小川が3本あると昔聞いた記憶があるけど、
生粋の日本人である私らにはちょっと想像が出来ません。


  1. 2011/10/03(月) 18:47:07|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャラリー福田展のDMです。

先週半ばに到着していましたが掲載が遅くなりました。
今回DM枚数に余裕がないため、申し訳ありませんがご希望を
伺うことが出来ません。発送は今週中に行います。

福田さんはフォトスタジオとギャラリーを兼業といいますか、
ご主人がフォトスタジオ、奥様がギャラリーを運営なさっている
とのことです。立地場所が住宅地なので分かりにくいかもしれないと
伺っております。どうかギャラリーまで地図希望をお問い合わせください。
上にも記載があるように、初日2日目は2人とも在廊予定です。

CA3F0468.jpg

CA3F0469.jpg

DMの作品ですが赤翡翠とイチョウの作品は
小林がデザイン加工しています。(ソリッド型)
ルリビタキと百合の作品は私がデザイン加工しています。(花器型に栓)
さて、DM記入や梱包、追い込み、なんとか頑張ります。

  1. 2011/10/02(日) 21:16:54|
  2. 展示会DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。