FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱電対を新調

制作の際、ピックアップオーブンという暖め直しの電気炉を使います。
先に作品の一部を制作し、再加熱して組み合わせるのですが、
小林のオブジェの土台部分(ガラスのかたまり)の色着せに欠かせない炉です。
というか、無いと全く制作できません。

 十ウン年前にガラスの商社さんが叩き売りしていた簡易炉で、
 それに熱電対という温度計と、簡易プロブラムを取り付けて使っています。
 (断熱がイマイチ、200Vで温度上がりが良いからまあ満足。)
 炉内40センチ角で9万だったかな。溶解炉を作るのは納得済みですが、
 電気炉まで作りたくないから2台購入しました。
 2台買うから棚板を何枚かオマケで付けてねと脅したお願いした記憶あり。

で、その熱電対の反応が鈍くなって、温度を読み取らずプログラムが
切れたりする大変心臓に悪い現象が多発するようになりました。
消耗品だと言いますし、接点が壊れそうなのかな?とにかく
私たちは素人なので本当の原因はよく分かりません。
これ以上誤作動すると仕事に悪影響がでるので新調しました。

熱電対には色々なタイプがあって、ガラス電気炉用は
K熱電対、溶解炉はR熱電対が使われます。
(他にもPやらOやら、温度帯によってなんかいろいろあるらしい)

この炉では最高でも800度までしか温度を上げないので、
K熱電対が最適なのですが、プログラムを組むシステムの
設定がわからず(炉材屋で中古購入。説明書無し。。)
予算オーバーですがR(最高温度1500度越対応)を注文しました。
えらい勿体ないスペックです。

R熱電対は感熱部分にパラジウムが使われています。
↑プラチナ系の貴金属でしたっけ。
なので、壊れた熱電対も貴金属買い取りに持っていけば
換金できるみたいです。盗難もあると聞きますが、
結構特殊な物だから足が着くと思うけどなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/17(土) 01:32:55|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ2週間の工房風景

町田展のDM作品数点を福田さんに発送しまして、
多分今頃は福田さんにて無事撮影終了しているものと思います。
店主さんからリクエストがあった作品もギリギリ間に合い、
自分たちなりにえらく良く仕上がったと勝手に自画自賛してますが、
これの鏡面磨きが大変でした。私にはさすがに重くて
無理だったので細磨きまで済ませ小林に丸投げしました。
なんせ行くところに行けば彼の名前のみで発表する物です。
それくらいこき使っても良いでしょう。

詳しくはDMにて。近年芳名帳に記載いただいた方
(近隣15市程度)と関東の顧客様に発送します。
ハガキの枚数に限りがあるので追加発送は難しそうです。

先日チャージしたのに、何故か溶け残っていたので
昨日から再加熱しています。AKスキにしてからこういう
トラブルがあるので今後どうしようかな~。
元々は比較的低温で溶けるっちゅう話だったのに、
膨張率が悪くて調整したら本当に溶けなくなりました。

今までより20度高く設定しないと難しいとは。
原料代お値打ち+燃費悪い=トントン。何というオチ。
どっちも良くて環境にも良い、良い塩梅な素材はないのか。。。。

円高なのに何故原料が高騰するのか?日本はデフレですが、
諸外国はインフレ傾向で、材料は輸入に頼っている上に、
希土類がガラス材料の必需品。(中国産)出し渋りもあるのか
昨今の円高を大きく振り切って材料価格は鰻登りです。
Aスキには高すぎて戻れないし、今後本当にどうなるんだろか。

久々の画像は最近時間があるときに制作している
落書きのある香水瓶の制作途中。黒い線はマジックペンの下書きで
後でルーターで彫ります。段彫りに比べ当社比99%
あっさりしてますが、柄部分にサンドブラストの
マットな質感が無いので、用途のある物はこれが良いかな。

サンドのマット感を無くすには上に書いたように鬼磨き
ノータイムで最低1時間必須です。大きい物は2時間以上
アール部分を点当て磨き。重くて辛いエンドレス作業。

しかし、うちにあるダイアのかまぼこ(研磨盤)は
アールが緩やかで、細かいところの小回りが絶対無理。
腕がない人ほど道具に頼るべきと痛感しますが、
今は手元にある道具だけでヘタ95%ウマ(?)5%で頑張ります。
CA3F0462.jpg

  1. 2011/09/12(月) 18:59:33|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。