グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すごい!

先週末、2日間に渡って行われた全額チャリティー展。
全部は販売できなかったそうですが、
なんと総額675,650円もの善意が集まり、
3月22日付けで、東北関東大震災の義援金として
富山赤十字社に寄付したそうです。

私は品物を先方に預けただけでして、本当に役立たずですが、
ちっちゃい歯車として、こんなに素晴らしい結果に感動!!
わ、私の品物も少しは頑張れたのでしょうか・・・。
嬉しかったので勝手に頂いたFAXを転写。

CA3F0420.jpg


売れ残っている商品は今後も販売していく方針だそうです。
(全額寄付)やるときゃやるねぇ、富山人。

今月は災害のせいか、節約節約的な気分になっていましたが、
電気は節約しても良いけど、こういうときは普通通りに使う方が
お国の為、みんなの為になるそうです。(NOT買い占め)

経費や原価が高いガラス屋。
故に、せめて老後のために体力(筋力)貯蓄だけはして、
細く長く仕事を続けられたら。と、なんとなく考えていました。

が、このまま、もし、国や経済が衰退したら、
はっきり言って、楽しく働ける明るい将来も老後もくそもなし。

今が踏ん張り時か。平常心で進むのみ。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 20:04:26|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒の戻り

もう春になっても良い時期ですが、今日も寒い一日でした。

こっちはHzが違うけど、節電するために自宅では
湯たんぽ抱えてマスキング内職夜なべしております。
もう何年も使ったトタンの湯たんぽはピンホールが開いてしまいました。
表面を脱脂してごつめのビニールテープを貼り付け応急処置。
これで意外と大丈夫。
今度こそあこがれの(笑)ステンレス湯たんぽを買います。

まぁ、それでも日中は過ごしやすいので、
新しい小物を加工してました。何とか形になりそうです。
あれこれ試行錯誤している間が
一番楽しくて、ちょっぴり苦しい。

あとは。
3月はちょうど決算棚卸の時期だからか、
委託先から品物の入れ替えや新規のお願いが届いています。
残念ながら閉店するお店もあります。

あんまり手持ちはありませんが、少しでも
入れ替えのお願いをしようと思っています。

最近の整理整頓が功を奏しまして、どこからか小林の器作品も
少しだけ出てきました。私のお手軽な小瓶も発掘。
どちらも初期の頃をご存じな方なら懐かしい品々。
近々出荷予定です(笑)

  1. 2011/03/25(金) 00:30:20|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

募金はしかるべき場所へ

殆どが善意溢れる募金活動の中、稀にぽっけないない
する不届き者もおるようですので、募金は赤十字など
しかるべき機関にいたしましょう。


吹き作業、小林は下地やパーツ。私も細かいパーツ作りがメインで
ひじょ~~に地味作業が続いています。

ふんわかした色合いの小物入れや香水瓶のパーツを作っているのですが、
中に入れた色が、幼少の頃貝拾いをした際に拾ったモノに似ていて、

こんな感じの貝っぽい空洞のガラ、なんだっけ?
と徐冷炉に仕舞ってから、あれこれ調べてみたら、

透かし菓子パン??ならぬ、スカシカシパンなる
ウニの一種、のガラだった。
でっかいのもちっちゃいのもあった記憶あり。

うーん、なんか不思議な生き物。

・・模様を彫るとスカシカシパンから脱出できると思いまっす。

氷見は田舎だから、遊ぶところは山やら、時には海やら。
真っ黒になるまで駆けずり廻っていたことを思い出します。
いとこや兄弟と小山を越え小谷を越え、
山奥の古い合戦跡にたどり着いたこともある@小学生の頃
よくもまぁマムシやらスズメバチやらに噛まれなかったな。
 ↑父親らの世代はもっと野生児な遊びをしていたようです。

2,3キロ圏内に養豚所もあったので、カブトムシの幼虫が100~200
取れたことも何故か思い出したり。(豚糞が彼らの餌・・・)
豚に呼ばれてスズメバチくらいの吸血虻もいたり。

こんな遊びが出来るような環境をこれからの世代に残すために、
人間にとって分不相応である原子力開発には反対です。


追伸

地震によってお手持ちの鳥作品の破損などが
ありましたらお知らせ下さい。ご連絡はこちらまで。

FAX 0766-28-2640(電話と共用です)

なるべく大きな文字でご住所、お電話番号、お名前、
メールアドレス(携帯可)を記載してFAXしてください。

破損状態によって修理代金が異なります。
(発着便+補修のために費用が発生します)
念のためご自宅が地震保険に加入
なさっているかどうかご確認下さい。
(家財保証とかいう名前だったと思います)

その際は保険会社に連絡いただく必要があり、
後の対応は会社によってまちまちです。

様々な条件や、ご希望にあわせて、
ご予算内で出来る限りの補修を施します。

ご連絡受付後、補修完了してお手元にお届けできるまでに
作品の状態にもよりますが、3ヶ月以上の日数がかかる
可能性があります。何卒ご了承下さい。
  1. 2011/03/20(日) 20:02:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティー展に参加します。

今週末、トヤマ・グラススタジオ ネットワーク主催の、
売上全額寄付チャリティー展に参加します。
(販売金額全額、公的機関を通じて義援金として
被災地に送付するそうです。)

以上の計画を一昨日くらいに聞きまして、慌てて在庫を確認するも、
今後のスケジュールを考えると現行品は出品できませんでした。
大変恥ずかしながら超長期在庫となっている
古いクラフト作品やサンプル品のみ10点前後出品します。
(今回特例ながら、以前販売していた頃より価格を下げています)
また、小林は諸事情により出品しません。

最初の会場は富山国際会議場、酒器フェアーの一環として
19日、20日に展示販売するそうです。

それ以外細かいところは全く決まっていません。

どうも売名行為になるのは本意でないという理由から、
大々的に公にしない方針だそうです。
どれだけの品が集まるかも分かりません。
ですが、どの作家さんも手が届きやすい5,000円程度の物の出品が
多いのではと想像しています。

私は主催側ではないので意見を言える立場ではありませんが、
こういう場合は売名上等!一杯宣伝して一杯募金が集まって、
より善意に目が向く方が良いのに、と勝手に思ってしまいます。

昨今の募金詐欺を考えると、致し方ないのかもしれません。

折角の善意が行き届くよう、辺境ブログで
一寸くらい宣伝してもバチがあたらんでしょう。

私たち2人で、なにか出来ることがないか考えています。
奇しくも地震の翌日に原料投入し、
現在ありがたいことに無事吹き作業を再開しています。

被災していない者に出来ることは
経済を停滞させないことなのかもしれません。


追伸

お手持ちの鳥作品の破損などありましたらお知らせ下さい。
ご連絡はこちらまで。

FAX 0766-28-2640(電話と共用です)

なるべく大きな文字でご住所、お電話番号、お名前、
メールアドレス(携帯可)を記載してFAXしてください。

破損状態によって修理代金が異なります。
(発着便+補修のために費用が発生します)
念のためご自宅が地震保険に加入
なさっているかどうかご確認下さい。
(家財保証とかいう名前だったと思います)

その際は保険会社に連絡いただく必要があり、
後の対応は会社によってまちまちです。

様々な条件や、ご希望にあわせて、
ご予算内で出来る限りの補修を施します。

ご連絡受付後、補修完了してお手元にお届けできるまでに
作品の状態にもよりますが、3ヶ月以上の日数がかかる
可能性があります。何卒ご了承下さい。
  1. 2011/03/16(水) 15:51:55|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震

今日午後2時50分頃の宮城沖地震について
こちらの情報をお知らせします。

高岡では殆ど揺れませんでした。(震度2との情報)
大きな船が揺れている程度だったと聞きました。
私は動いていたので気がつきませんでした。
(チロの立地が揺れにくいせいかもしれません)
小林は富山へ加工に行っていましたが、富山市も
殆ど揺れなかったようです。(震度3との情報)

日本海側の海岸にも津波が来ているようですが、
その情報は入ってこない程度なのだと思います。

私たちは2人とも無事です。
炉、ガラス等に影響はありません。

取り急ぎこちらの状況をお知らせします。

せめて東北地方の寒さが和らぎ、
被害にあった皆さんが、無事にこの状況を
乗り切れることを祈ります。
  1. 2011/03/11(金) 19:21:34|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

溶解炉点火 現在600度

先週末に種火を点火。現在種火をフルで焚いて、
600度になりました。今週末には材料投入です。
200キロの材料をメリメリ飲み込んでくれ~~!

展示会の予定から見てぎりぎりのタイミングですが、
これを見越して下地を多めに制作してあったので、
加工三昧の1ヶ月でした。ほぼ、どっっこも行かず、
引きこもり加工デー。

出かけた先も加工場。
大きい(高価な・・・)研磨機は持ってないので、
毎回富山ガラス工房のレンタル工房に行って
場所と機械を借りさせてもらってます。
1人1時間210円。格安です。

ここの加工室は冷房は無いけど暖房は素晴らしいのが
付いてて冬は快適空間です。水仕事する場所が寒いと
手が悴んで心が折れるというか、なんか空しくなるので
非常に助かってます。感謝感謝。

ちなみに今日の富山は荒れ模様でして、
気温3度。真冬のようなみぞれ混じり&雷。

チロ加工場の温度、4度。水の中に手を入れると、痛い。

心折れまくりです。ガラスもちびたくて氷のようです。
  1. 2011/03/09(水) 17:13:10|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。