FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

事業仕訳。

技術開発費を削減することに反対です。
原油に変わるエネルギーを模索している中、
資源がない日本が確実に輸出できるモノは技術だと言われています。
(遠い未来には水を有する国が資源国になるかもしれませんが。)
それなのに何故、時代に逆行しようとしているのか訳が分かりません。
開発次第で大どんでん返しが起こるかもしれないのに。

なんか、三文芝居的なパフォーマンスに付き合わされているようで
ものすごい腹立たしいです。
そんなに削減したいなら、どっかから下りてきたお偉いさんを切って、
意味のない箱物を無くすか適正価格で売るかして、縦割りを緩和し、
重複した事業を削減。そして予算を余らせた事業所は表彰する。
それだけで結構解消するはずだからもう少し冷静にお願いしたいです。

そういえば、若い世代に職人業を学ばせる試みがある。
若者はそれを副業に出来ないか考えている。という記事を
見かけました。文面だけを見ればさも良さそうに受け取れますが。

ほー、そうけ。一朝一夕にできますかね。

陶芸、漆、人形、織、染などの工芸は、日本独自の文化です。
後世に継承され、新たな工芸として発展していくことはお金には換えられない
価値があるはず。まして漆は英語でJapanというくらいです。
しかし現状は大変厳しい。
この業種が衰退しているのに、どうして片手間で副業が出来るか
私は切に聞きたい!

自国開発した数少ない技術に諸工芸は堂々と入るでしょう。
それがいつの間にか超~~~崖っぷちです。
いつか日本製の有人ロケットが完成するかも!と夢見ていましたが
本当に夢に終わりそうです。既にロシア、アメリカから
半世紀近く遅れているし、科学技術や宇宙開発も随分前から崖っぷち。
一度衰退しはじめたら元には戻れないんだけどな。

今秋になってから改悪が続いているように思います。
景気回復のための法案も上がらない。

こども手当も、未来に負の遺産を膨大な利子付けて残すくらいなら
もう少し働きやすい、子育てしやすい環境を提案して欲しいもんです。
雪だるま式に膨らんだ国単位の借金、一人頭約700万。
赤ちゃんも若者もお年寄りも均等割で700万。ものすごい金額なのに
どうしたもんか、国に危機感がない。気のせいでしょうか。
既に破綻寸前なのに、なぜまた破滅的な方向に進んでいるのか。
知りたいような知りたくないような。






スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 17:11:18|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小林がしばらく不在。

昨日は寒かったです。既に人先に防寒具を厳重装備していますが、
そろそろズボン下が必要かもしれない(爆)
そうやって足下が冷えると言ったら運動不足だと指摘されました。。。
うん、その通り。

さて、今日のお知らせです。
今週末の22日から30日まで小林は不在に致します。
彼と連絡を取りたい方はPCメールか小林携帯
(どちらもPM10以降のみ通信可)にてお願いいたします。

私はいつも通りですが、加工行脚や納品の予定があるため
やはり不在にする日があります。あらかじめご了承下さい。

そして、昨今の工房風景ですが、寅タン追い込み週間でした。
うちの炉は約200キロ溶けるのですが、
寅タン諸々の制作で満タンに近かった炉が空寸前に。
小さいことも積み上がると大きな質量になるのだね~。

ちなみに徐冷から上がった品物は底にポンテ痕が付いてて
不安定なので底ズリを施します。少数ならチロの砂平盤で
十分なのですが、数が多いと時間ばかり無駄に掛かるので、
いつものように富山の工房にダイヤ盤を拝借しに行きました。

作品を1ヶずつ新聞紙に包むと寅諸々合わせて約150ヶ。
プラ箱2ヶにぎゅう詰めにしたら、持ち上がらん位ヘビー級でした。
25キロのバッチの袋を持つとふらつく私には非常に厳しいわい。
日々弱体化を感じるこの頃です。

それはさておき、私は半年ぶりに対面した憧れの
「ダイヤ盤」ですが、あまりにガンガン削れるもんで、
ついついおかしな所を削りそうになって四苦八苦しました。
なんせ10秒でフラットが出る!砂盤の1/10以上も時間節約!
なんと画期的!でも今の私にはオーバーテクノロジーかもしれん。
あまりご無沙汰なのでもう使い方を忘れたかもしれん。

便利だけど非常に可愛くない値段のダイヤ盤なので
(なんと100万~)まだまだ憧れのまま。
100万ジンバブエ$なら買えそうだけどな~。
せめてウォンなら何とかなりそうだけどな~。

大幅に脱線しましたが、干支寅は他の予定が詰まっているので
例年程の数を制作できそうにありません。
小さい割に手間が掛かっているので割高で、
申し訳ない気持ちも多々ありますが
ご希望の方はお早めにお声かけ下さい。

注文の鳥作品も年内納品目指してコツコツ制作中です。
より良い雰囲気の物をお届けするため頑張ります!
新しい鳥にも取り組む予定だと、確か言っておりました。。。



  1. 2009/11/20(金) 19:16:46|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒くなりました。

さすがに朝晩の冷え込みが厳しい季節になりました。
溶解炉の前50cmだけ暖かい季節になるのはもうすぐです。
最近は吹きガラスがほんわか暖かくて気持ちいいですが、
すでに半袖では凍えそうなので長袖を愛用中。
まぁ、炉が暑くないだけでも感謝感激雨あられです。

自宅では朝晩暖房を使うようになりました。
昨年まではガスファンヒーター+こたつを愛用。
今年からはエアコン暖房一本。

実は減税になる前(泣)にちぃとは物が良いエアコンを
清水買いしまして、その時に1ヶ月ほどデーターを
取るために試運転をし、色々比較してみました。
結果、家の空調はガスより電気が断然エコ。
いう結論が出ました。

昨今の節電機能は素晴らしいです。かなり冷やしても暖かくしても
電気代は月に800~1,200円増程度。(うちだけか?)
ちなみにガス暖房は月2,000~3,000円掛かりました。
(こたつは含まず。)
この差は大きい~~!

え?エアコンは足下が寒い?
湯たんぽを抱えていれば無問題です(W

電気のガラス溶解炉もあるのですが、電気代がかなり掛かる。
でも停電に強くて安心。ならばエアコン並にエコな炉が
出来るといいのに。と結局仕事に結びつけて考えてしまいますが、
なんだかんだいっても1,000℃越えの世界を
生み出すパワーをエアコン基準に考えてはいかんということでしょうね。

しかし減税…。惜しいことをした~~。
  1. 2009/11/16(月) 17:26:11|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろまたこのお話。

先日の風邪はしつこい喉風邪だったようです。
喉がいがらっぽくてやっかいでしたが、ご飯を沢山食べたら
すっかり治りました(大笑)ご心配をお掛けしました。


今日はガラス屋に向けてのブログです。
炉に興味がある、ガラスに関わっている人は
面白いけど、それ以外の方には何が何だか、の内容ですので、
興味のない方には無価値な記事でございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎年、年末~年度末にかけて、ガラス工房を設立したいので
見学したいという方がいらっしゃいます。

私たちの炉や設備で良ければと思っていますし、
私たちも沢山の先輩方のご尽力のおかげで
ここまで頑張ることが出来ていますので、
恩返しは後続の若手に伝えていく事なのかな、
と常に感じています。

ちなみにチロ炉は
「金津創作の森ガラス工房 エズラグラススタジオ」
の炉を参考にして製作いたしました。

チロ炉を参考にして製作する方には是非とも
上を行く炉を開発し、製作して欲しいですが、
それはむずかしいようなので、
工房設立後の状況を画像を送ってもらえたり、
情報を聞いたりできれば嬉しいです。
さっぱり連絡取れずになると心配になります。


こちらの制作の都合上、時間のすり合わせなど不都合なところは
多分にあるかもしれません。電話にてお問い合わせ下さい。

必ず聞かれる話題が設立費用です。
我が工房の「吹き場、加工場」関係のイニシャルコストと
ランニングコストについて、小林も私も曖昧になりつつあるので
良い機会なのでブログに書き込みいたします。
良ければ参考にしてください。

それ以外の光熱費や公共料金、工房の家賃やら人間(w
の生活費はそれぞれなので割愛しました。


大まかなイニシャルコスト
・溶解炉のバーナー(設置料、プロコン含まず)120万
・グローリーホールのバーナー 25万
・加工機5機、サンドブラスト機 100万(中古)
(同等品をALL新品で揃えると250~400万)
・溶解炉、グローリー、徐例炉の耐火セメント、
 断熱保温剤、型枠費等、諸々 50万
・溶解炉185kgポット×2(アメリカからの運賃関税込み)
 40万 ※レートによる 
・溶解炉、グローリー、徐例炉、ベンチ、マーバー等の
 鉄鋼、ステンレス、アルミ、耐火ペンキ代諸々 30~50万
 ※現在鉄鋼の価格、微弱に高騰中
・屋内のガス配管 30万
・その他雑費 30万

約8年前の価格で、ざっと計400万ちょっとでしょうか、
加工機が新品なら600万~コースだったかと思うと怖いです。

ランニングコスト
・チロのガス代 年間 120万~(格安といわれます)
・ガラス材料、バッチ、色ガラス諸々 年間60万~
・展示会用荷造り運賃、旅費滞在費等 年間100万 
・雑費 年間50万

私たちは幸いにも親族から場所を借りる事で助けてもらって、
ようやく運営できています。
一昨年から昨年にかけてはガス代とガラス代、ユーロの急騰、
景気低迷の先行き不透明感より、車検切れ切れの車を手放し、
2ヶ月炉を消火しました。
車は1台でもなんとかなるもんです。
遊ばなくなるのでよほど良いです。

それはさておき、予想している以上に厳しい状況だと理解してもらえて、
それでもやっぱりどうしても炉が欲しいと仰る方には
図面を参考にお見せしていますが、
これからは図面原本の貸し出しは紛失の可能性から取りやめます。
原本のコピーを貸し出し、それをコピーしていただく
方向で考えています。

  1. 2009/11/13(金) 18:07:46|
  2. ガラスについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

干支寅画像と、販売情報

干支寅の画像とネットでの予約を致します。
大まかに3種類ありますが、こちらには2種類掲載。
どちらも小林オリジナルの作品です。


Image121.jpg

Image122.jpg

幅5cm 奥行6.5cm(頭、尻尾含む)高8cm
赤いフェルト座布団が付きます。

寅オブジェ
Image123.jpg

Image124.jpg

幅、奥行、高さ、共に5.5cm(ほぼ球体)
赤いフェルト座布団が付きます。

どちらも1ヶ7,350円(送料込)で、代金は
発送前先払いです。(代引きにはできません)
サイズはおおよそで、これ以上小さくならないよう制作します。

上のタイプの小さい品(尻尾無)もありますが、
そちらはネット販売いたしません。あらかじめご理解くださいませ。

ご希望の方は住所 氏名 電話番号 メールアドレスを明記の上、
メールアドレスをご存じの方はメールから。

それ以外の方はこちらの日記に

コメント欄がありますので、

必ず非公開(これ大切)にしてご連絡ください。



こちらより折り返し連絡いたします。

尚、注文は12月10日(木)で締め切らせていただきます。
まず無いとは思いますが、一定の数を超えた場合は
予定より早く締め切る場合がございます。
(販売店舗についてはまた後日お知らせします。)


デフォルメした寅、柄を忠実に見せたいオブジェの寅、
どちらも開発時は苦労しましたが可愛いもので、
制作サイドからはどちらも甲乙つけられません。

上の寅は猫っぽいと言われることがありますが、
皆さんのお好きなように感じていただけると嬉しいです。

  1. 2009/11/03(火) 16:30:03|
  2. クラフト作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体調を崩しました

来年の干支など、10月までにはサンプル画像を載せられるよう
考えていましたが、季節の変わり目で風邪を引いてしまいまして、
ただいま休養中です。喉が痛いのと微熱があるくらいなので
随分軽い症状だけど、この弱った抵抗力だと新型インフルが怖い。

新型や従来型のインフル症状を和らげるかも、と噂されている
麻黄湯という漢方薬があります。私も以前どこかで知って
市販品でいいからと、インターネットで探しまくって購入しました。
(地元の店には無くてね)
今回は万一を考えて初期は麻黄湯を服用。
(杞憂に終わりました)
途中からは普通の市販薬を使いましたが。

昨今ではネット上の大きな薬局にはおいてあるようです。
ネットで薬を買えなくなると厄介ですね。

通常の仕事が出来ない代わりに、いつもは出来ない
整理整頓や新しい棚を設置していたら、なんだか治りが良くないような
気がします。完全に本末転倒です。反省してます。

干支は来週中には掲載予定です。大変お待たせしていますが、
どうかもうしばらくお待ちください。

  1. 2009/11/01(日) 10:36:29|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。