FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予定表更新しました。

一品物を出展するグループ展の情報を掲載しました。
私たちの作品は夏向けでは無いので(否翡翠)、
あえて新鮮に感じていただけると大変嬉しいです。

ここ数日、小林氏は加工の鬼です。
何とか体調を崩さずに頑張っていただきたい。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 19:04:36|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天満屋DM

20090525115458
20090525115456
遅くなりましたが、展示会のお知らせです。
2009年6月3日から7日
天満屋岡山店5階美術ギャラリーにて
小林俊和ガラス作品展を開催します。

期間中は終日在廊いたします。
昼、夕方に休憩を挟みますが、時間が決まっていません。
毎日14時頃には会場に在席していると思われます。

期間中の開場時間は天満屋と同じです。
(最終日は18時閉場です。)

岡山での展示会は初めてです。
皆様に作品を受け入れていただけるか、期待と不安を抱きつつ、
最後の追い上げに励んでいます。予約していただいている作品も
今展の作品と平行して進めていますので、
もうしばらくお待ちいただけると助かります。

ちなみにDMの作品は「蒼い瞳」
鳥は翡翠、DMは暗く写っていますが、実物はもっと明るい青色です。
価格は税込493,500円。
詳しいことは天満屋までお問い合わせください。
  1. 2009/05/25(月) 11:55:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チロの日常あれこれ

おかげさまで小林も何とか回復しています。
未だに喉の違和感と鼻の違和感はあるようですが、
今週は元気に大阪に出勤しました。ご心配をお掛けしました。
巷でも風邪が流行っているようなので、
やられた喉に新しい風邪菌をもらってはかなわんと、
マスク姿で電車通勤です。かなり怪しい風貌ですが致し方ないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年度からのチロ工房の時間割をちょろっとお知らせいたします。
基本的にチロの営業時間と休日は非常にファジーです。
(ファジーって懐かしいなぁ(笑)曖昧な時間割なんて
社会人としてどうよ?というつっこみ受付けます。)

夏以外は10時か11時~夜8時(多忙期は午前様。)まで。
夏は早朝から12時頃まで制作しています。

町工場の一角を間借りして工房を開設していますので、
チロ専用の駐車場が無いことや
大家会社の都合もあり、工房見学はできません。

作品購入につきましては事前にご連絡頂ければ幸いです。
(クレジットカードは使えません。)

ちなみに小林は毎週木金は、
大阪へ講師指導のため不在です。
(私は大体います。)

木金以外は大体2人とも工房にいますが、
納品や大物加工、打ち合わせ、作家さんの展示会を
観に行くために留守にすることがあります。
(土曜日は出勤が遅くなります。)

在所中も吹き中は電話に出られない事が殆どですので、
ご贔屓頂いている方はメールでの連絡、携帯への連絡をお奨めいたします。
(木金は携帯がつながりません。)

そして、5年近くお休みしている吹きガラス体験、
については無期延期とさせていただいています。

昔作った体験のチラシを見てご連絡いただく方が今も多く、
それを考えると大変心苦しい限りですが、
受け入れ態勢が無いのが現状です。
どうかご理解いただけますようお願いいたします。

開設当初から見合わせている吹きガラス講座
については公共の機関が、他の地方の方が
腰を抜かすか、目玉が飛び出るほど超格安で開催していますので、
そちらでの受講をお奨めしています。

富山ガラス工房

若いイケメン先生、ダンディーな先生、
キュート&クールビューティーなお姉さん先生が
手取り足取り優しく指導してくださいます☆

値段でも講師の質でも太刀打ちできません(泣)ので、
現時点でうちで吹きガラス講座を開催することはありません。

ということで色々脱線しましたが365日、
制作中心のグラススタジオチロです。
作品を作ることは出来ても、他のことは未熟なままで
多方面にご迷惑をお掛けしますが、
末長くよろしくお願いいたします。

  1. 2009/05/14(木) 19:43:23|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏

先週から街路樹や庭木で人気がある「はなみずき」が満開です。
以前作品に転用しようと資料を集めていたこともありましたが、
外来種なのでやめました。確か中国だったような。
私の小さなこだわりに過ぎませんが、せめて日本古来の草木を用いたいです。

よく考えれば小林が好んで制作している鳥にも渡り鳥が多く、
中には日本に2,3ヶ月しか居ない種類もいますから、
もう少し柔軟に考えてもいいか?とも思っていますが、
根が融通が利かない頑固者なので、もう少しこだわるつもりです。多分。

「はなみずき」の親戚「やまぼうし」は田舎の山に
自生している木で、実は鳥さんの好物らしいですよ。


そんな初夏の陽気の中。連休期間前から小林が体調を崩していました。
元々花粉症を患っているのに、鼻が詰まったことで喉を腫らし、
やっと医者に罹りました(遅い。)しかし出して貰った薬は
鼻炎用のアレルギー薬と鎮痛剤。←何故???
それだと喉には全く効かない。何日飲んでも効かない。

乾いて荒れた喉に風邪菌が付いて更に腫れ、最終的に発熱。
鼻も喉も少しずつなら空気が通るかな?なんて恐ろしい状態に。

殆ど風邪をひかない人が熱を出すと大変です。
風邪が悪化して息が出来なくなって気道切開(怖)
した話もあるから、甘く考えていると恐ろしいことに。
慌てて「他」の医者に懸かり、抗生物質を処方して貰って
何とか回復しました。未だに本調子では無いようですが。

医者に懸かった際、「ま・さ・か、渡航歴はありませんよね?」
といぶかしがられたそうです。そんな暇無いよ~。

小林は作業時間を棒に振ったと泣いて嘆いていますが、
元々は体調が優れなかったのに、毎日夜中の3時まで
こつこつ作業をしていることが諸悪の根源じゃろ。
調子が悪いときはしっかり休まないと後で痛い目にあいますぞ。

と、1月の展示会で大風邪をひいた私がいってもねぇ。
説得力の欠片もありません。

あと、申し訳ない言い方だけど、最初のお医者さんは~~。
やっぱり適当診察だったとしかいえない。
結論。罹る医者はしっかり選びましょう。
  1. 2009/05/08(金) 19:02:31|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。