グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事してます。

先々週末に小林が帰ってきました。
台湾滞在は楽しかったそうです。皆さん英語はペラペラ、
発音も完璧!しかも日本語も少しは分かるそうです。
真面目で勤勉な方が多いのですね。
小林は英語は厳しいので、ホワイトボードで漢字筆談していたそうな。
漢字万歳~~(笑)

皆様に親切にしていただき、本当にありがとうございました。
引き続き作品展の方もよろしくお願いいたします。

一仕事終わったあとですが、他の仕事も詰まっているので
小林が帰宅してから慌てて材料をチャージし、
先週始めから吹きを再開しました。

約2ヶ月ぶりに少し大きめのガラスを巻いたら
腕やら肩やらが筋肉痛になったへたれです。
やはり継続しないと駄目なのでしょうね~。あいたたた。
寒いから準備運動でもすればいいのかしら。
暖冬といってもやっぱり冬なので、雪やみぞれが降る日もあり、
寒暖の差が激しい日が続いています。

そういえば、ついでに雨や雪じゃない物も降っております。

春お馴染みの黄砂です。黄砂。
富山にもずんどこ降ってます。

最近鼻や目がゴロゴロするのは、
黄砂がガンガン降っていることが影響しているように思います。
車のフロントガラスが真っ黄色。
フロントガラスだけでなく、車全体が黄色くなりそうです。

某国の大気汚染を十分に含んでいると言われる黄砂、
体に良い訳がない、でしょうね。

そういえば今年度は雪が少ない冬でした。
温暖化なのか、ただの偶然なのか分かりません。
ただ、異常気象には違いないので、やっぱり今年の夏も
暑そうです。(←そこに結びつけたいだけか!!)

オチが出ました。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/23(月) 12:29:18|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小林帰国。

小林が無事に帰国したそうです。
飛行機で3時間で台湾に行けるとは!!
JRで富山から東京に行くより早いです(汗)
(新幹線開通予定はあと5年。もうちょっとの辛抱です。)
尚、大阪に打ち合わせに行くとのことで、
北陸に帰ってくるのは今週末になります。
もし早急に御用のある方は彼の携帯まで、よろしくお願いいたします。

小林がいない間、私は地味~な仕事をやりながら
毎日ちょっぴり羽を伸ばしていたのですが、
彼が私に終わらせて欲しかった仕事はほぼ手付かずでした。
(うーん、それは一番面倒くさい種類の仕事でして。)
えぇ、他の事はこなしてましたよ。本当に。

で、そのことを電話でちょっと話したときに
「君さ、この1週間何をしていた?」
と言われました・・・。ひどい。

一応頑張って生きてましたぞ。
  1. 2009/02/09(月) 21:00:24|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾デモンストレーション

小林から送られてきた台湾の写真を掲載します。遅くなってしまい申し訳ありません。

空き時間がある時に、台北の故宮博物館をご案内いただいたそうです。
素晴らしい所蔵品がずらり、なのでしょう。いつか見てみたいです。

一番寒い時期というのに気温が20℃と暖かいそうで、
久しぶりに汗をかきながら吹きガラスしたらしいです。

台湾美術館正面

台湾展示会風景

kokyuu.jpg

台湾の夜景


  1. 2009/02/08(日) 19:46:24|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾

小林の台湾デモンストレーションが始まりました。
今回は飛行機の重量制限に泣かされて、(預け荷物で20キロまでだそうです。)
いつも使う粉の色ガラスは持参しなかったのと、
この期間中に制作する物はかなり早回しで制作するので、
(通常は制作から完成まで1ヶ月近く掛かります。)
展示作品と同じような品に仕上がりませんが、
楽しんで見て頂ければ幸いです。

殆ど毎日吹きのデモらしいのですが、
鳥やオブジェの加工風景も少し公開するとの事です。

流暢に日本語を話せる方がいらして助かっているそうです。
また何か情報が分かりましたらこちらで紹介します。
  1. 2009/02/03(火) 12:53:58|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お知らせです。

先日成川美術館で芳名録を記入いただいたお客様に、
ギャラリー田中のDMを発送させていただきました。
その中で、届いたDMに記載していた番地1文字と
お名前の1文字が間違っている事をお気づきになったお客様より
お叱りと忠告のお手紙が届きました。

不快な気分にさせてしまった事について、
深く反省しております。大変申し訳ありませんでした。

対応策としましては、今分かる全芳名録の
お名前、ご住所の確認を行っています。

・先日の成川美術館の芳名録約500件
・首都圏のお客様約180件
・その他地域のお客様約250件
・3年以内に芳名録に記入いただいたお客様500件

4年以上経過した芳名録についてですが、ご住所が
分からなくなっていることも多く、最近は個人情報が
大変厳しくなっておりますので、シュレッダーにかけて
処分させていただいてます。
※購入歴がある方は例外です。

また、芳名録は手書きでお願いしていますので、
毛筆、草書体でお書きいただいた場合などは、
私の読み取りが悪く、1を2と読んでしまう、藤等の略字が
読めず、間違った解釈をする等のミスが発生することがあります。

今回の事を機に何とか最善を尽くすつもりでいます。
これ以上のご迷惑をお掛けすることがないよう、
大変お手数ですが何かお気づきの際はお知らせいただけると助かります。



小林俊和 南佳織
  1. 2009/02/02(月) 10:08:49|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。