FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皆様よいお年を。

今年も残すところあと数時間になりました。
毎年毎年があっという間で、チロ炉開設(点火?)から
ナント、丸7年が経過しました。
光陰矢のごとし。

今年を振り返ってみれば、「辛抱」「苦」の年でした。
最近はガソリンが急落していますが、夏は過去最高値。
原油の副産物とも言える、LPガスもチロ開設から最高値を否応なく更新し、
毎月ガス代が短大卒初任給ほど。
現在も値引きできない状態だと言われて途方に暮れています。

ガス代が最高額のまま高止まり。
ガス屋さんも懐を暖めないといけないのでしょうが、
他社は値下げしているようなので、何とかしてほしいもんです。

ガラス原料代、色ガラス代、金銀などの貴金属も何割か高騰し、
それこそ作れば作るだけ赤字が出る、
というぎりぎりの状態まで追いつめられました。

これ以上商品価格に影響を出せない、
だがどこかで削らないと続けられない。

苦慮の末微々たる所ですが2台あった自家用車兼商用車のうち、
私が10年近く乗っていた軽自動車を手放しました。

母体のガラスを少し低温で熔ける物に変えました。

また、夏に炉を補修した時に消火していたので、
2ヶ月分丸々節約することが出来、
補修によってコストが抑えられているのも
何とか続けられた理由だと思います。

何より、皆様にご愛用していただけたこと、
委託先のお店の皆様。ギャラリー、バイヤーの皆様のおかげで、
グラススタジオチロを運営しているのだと痛切に実感しております。
ご縁があった皆様、ブログやHPをご覧の皆様に感謝の気持ちで一杯です。

この先も不透明な状況が続きますが、
私たちの作品を観て、使って、飾って。
心穏やかに、幸せな気分になってもらえるような
仕事をしていきたいと思っています。

今こそが踏ん張りどころだと思って
身を粉にして頑張っていきます。これからもご指導ご鞭撻のほど、
よろしくお願いいたします。

小林俊和 南佳織
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 15:36:39|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月2月の予定です。

来月中旬から下旬にかけて展示会の為、2人とも工房を留守に致します。
また、2月上旬は小林が台湾でのデモンストレーションの為
小林は1週間程度留守に致します。

吹き場、加工場共に休業状態になります。
また、溶解炉を種火にしておりますので、その前後1週間は
ご注文はお受けできません。
大変恐縮ですがあらかじめご理解くださいませ。

現在鳥作品の注文を何点か頂き、制作中でございますが、
新規でのご注文は半年以上お待ちいただく状態になっております。
大変ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

(新しい鳥類でのご注文について大変長らくお待たせしています。
現在まだ試作をしている段階です。何卒よろしくお願いいたします。)

展示会に出品している作品は、お待ちいただくことなくご購入いただけます。
その際の追作については上記と同様でございます。

  1. 2008/12/29(月) 20:38:21|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹きガラス屋の悩み

ギャラリー田中さんでのDMが完成しました。
今回のDMは年賀状兼用で出しますので、1月1日にこちらに掲載します。
現在発送準備中(遅い)

まだまだ小作品を制作するために、吹き三昧な日々を送っています。
冬場は暖炉みたいに暖かい熔解炉です(笑)これは今だけの特権で
4月を過ぎるとうんざりするのであります。

さて、表題の悩みとは…。
吹きガラス作業で必要な道具に紙リンと呼ばれる
ただの新聞紙を幾重にも重ねて手のひら大にした物があります。
これを水で濡らして焼けたガラスを間接的に触って形を整えるのですが、
ガラスの温度が1000度位なので、もちろん表面が焦げたり燃えたりするわけで。
その煤というか燃えかす混じりの湯が手について
黒い色素がこびりつきます。
年中黒い指紋、薄汚い爪(泣)なのがガラス屋の宿命。

いつもは気にしていませんが、レジや銀行の窓口で
会計する時に微妙~な気分になるのは
ガラス屋共通の悩みかもしれません。
あと、加工で手につくガラスのとぎ汁も手荒れの原因で、
小林は手術手袋をして加工している有様です。
(彼の手は「か弱い」のです。)

鳥のくちばしのオペをします。みたいな風貌。

たまたまクリスマスの更新なのにこんな話題で申し訳ないです。
今年も例年通り、年末年始返上でがんばります。
ファイト~~~!


  1. 2008/12/25(木) 21:31:34|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事に発送しました。

台湾への発送が無事に完了しました。
あとは祈るのみです。何とか無傷で届いて欲しい!!!!

注文の品も発送させていただきました。

最近は暖かい日が続いていますが、朝晩はしっかり寒いので
どういう服装をすればいいか迷います。晩秋に近い天気で読めませんね。
月末には寒気が来るとのことなので、今のうちに水仕事(加工)
をしようかと考えています。

1月の2人展準備は夏前から他の仕事と平行して準備していますが、
新作を1点でも多く持って行けるよう頑張ってます。
寒くなってマスキング液の硬化が遅くなり、若干作業効率が落ちていますが
逆にゆとりを持って作業するように諭されている気もしています。
急がば回れでしょうか。






  1. 2008/12/17(水) 22:16:12|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾展

明日、台湾展に向けて作品を発送します。
無事割れずに到着するよう祈るのみです。
本人は2月にレクチャーのため1週間程滞在する時に、
ついでに補修しようかな。なんて考えているようです。
海外発送の決まりというか何と言うか、先方の言い分では、2階から落としても割れない梱包じゃないと、一切保証しない、らしいです!!
そんな梱包出来ません。

破損があると大概泣き寝入りするしかないです。
こんな無理難題を課すのは、泣き寝入りさせるための口実なのでは?
と穿った考えが頭を過ぎるのですが、真実は保険屋のみぞ知る。

まあ、そんなやり方があるなら、そのノウハウを是非教えてほしい。
  1. 2008/12/14(日) 13:02:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成川美術館展が終了しました。

20081209145621
遅くなりましたが、成川美術館にて開催していた小林の展示会が、
先日無事に終了いたしました。
たくさんの方に観ていただいたと聞き、本当に嬉しく思います。
期待に恥じないよう、これからも作品作りに努めます。

小物数種類は引き続きミュージアムショップに展示する事になりました。
来年からは鳥の小作品も展示販売予定です。
また詳細が決まりましたらこちらでお知らせいたします。

搬出に向かう日は太平洋側は快晴。少々風が強かったおかげで
一点の曇りもない富士山を一望できました。
日暮れ頃は夕日を浴びて赤く染まって、
「赤富士」まで拝め、自然からご褒美を貰ったような気分でした。
赤富士じゃ無いけど富士山を掲載。
  1. 2008/12/09(火) 14:56:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。