グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しいガラス熔けました。

チロ工房に新しいガラスが溶けてからしばらく経ちました。
三徳工業さんのAKスキです。
三徳工業さんのHPはこちら。

今まではガラス屋さんならお馴染みのFAスキを使っていました。
透明感が秀逸なガラスなのですが、もう少し細かい
ディティールをしつこくいじり倒したい(@小林氏)と思ったときに、
暖まりにくく、形を修正できないところが難点でした。
出来ればもう少し融通が利くガラスが良いな。と思っていましたし、
昨今の原料高、原油高の煽りをまともに受けているので、
ちょ~っとだけリーズナブルなガラスに移行した。というのが本音です。

今のところバリやムラの少ない、FAスキより綺麗なガラスが溶けています。
炉に対しての相性も良かったのかもしれません。

そして、触った感触もなかなか良いです。
FAスキやAスキは尖った先端から焼けてくるのだけど、
AKスキはじんわり中まで暖まるような。
各色ガラスとのタイムラグも少なく、今までのストレスが
解消されたような気がしています。
(相性が悪い色があるらしいので、それはこれから探っていくつもりです。)

暖まる温度が低いからか、細か部分も表現しやすいです。
私達はこのガラスに変えて正解だった。と思っていますが、
真相はもう少し先、でしょうね。

さて、そんなこんなで、しばらくネットも出来ないほど
公私ともにバタバタしておりました。
炉を停止していたため、お待たせしてしまっている注文や
これからの展示会に向けて、またバリバリ制作していきます。
…といっても、日進月歩にしかならないのが吹きガラス。
怪我や病気に気をつけて過ごすことが一番だと思うこの頃です。

皆様も時節柄ご自愛くださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/21(火) 18:19:26|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月です。

今年の夏は暑かったと、口癖の様に言ってましたが、
気が付けばすっかり涼しい季節になりました。
成川美術館での展示が好評だとありがたい連絡を頂き、
2人とも喜んでいます。
ミュージアムショップにて展示中の小物は、来週にも追加する予定です。
鳥の小作品も少なくなったと聞いていますが、
追加についてはまた後日とさせて下さい。

さて、約1ヶ月かけて修繕した熔解炉も何とか試運転を始め、
静かだった工房内に、バーナーのブロア-の音が響いていると、
何だか落ち着いた気分になるから不思議なもんです。
ガラス屋はこれからが良い季節。作業効率を上げる為、
色々と準備中です。干支もそろそろ始めますが
、猛々しい「丑」をどう表現するか、かなり悪戦苦闘してます。
まあでも、小林が頑張ってくれると信じています(笑)
出来上がり次第こちらで掲載致します。
  1. 2008/10/02(木) 20:06:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。