グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成川美術館前期在廊日程。

いつも気温のことばかり掲載するブログになっててびっくりです。
まじめに近況報告をしないと、仕事が進んでいるのか、
自分達でも判断付かないので困ります。(不精者で申し訳ありません。)

小林氏の現在の様子ですが(笑)成川美術館にて新作発表するため、
毎日追い込み作業を続けています。

冬から吹きの下地は作りためていたので、1ヶ月前までは
台湾で発表する作品、東京での2人展での作品も少しずつ制作していました。

私はというと、注文品の加工と、新作のデザイン中心の
ゆとりある日々を送っています(笑)
炉が消えてからは雷が鳴ってもぜーんぜん気にならないっ!
夢の様な時間です!こんなに気楽な時は7年ぶりですが、
9月の終わりまでの儚い夢…。

随分脱線しましたが、とにかく後は小林先生に
しっかり頑張っていただくのみでございまして。
およそ90%は完成しているようですが、残りの10%が
加工に時間が掛かる部分故、日進月歩。(←と言っても後10日ほど。)
絶対に展示したい品は徹夜してでも完成させるつもりの様です。

あー、搬入時は作品で満載の自動車を私が
のらりくらりと運転することになるんだろうな(遠い目)


さて、表題通り、成川美術館での小林在廊日程です。
初日の9月8日は全日。9日は午前中一杯展示室付近におります。
正味1日半ではありますが、お客様とお会いできるのを楽しみにしています。





スポンサーサイト
  1. 2008/08/27(水) 18:57:19|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炉の温度

消火から2週間半、炉内温度が100度近くまで下がりました。
蓋を開けられるまで、あと1週間位みた方が良さそうですが、
なにせ初めての事、とにかく壷が割れていない事を祈るのみです。
  1. 2008/08/24(日) 10:16:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在の炉内温度

20080818073606
残暑お見舞い申し上げます。
一週間前から熔解炉を消火準備中です。
あと2、3日ほどかけて常温まで冷ましていきますが、なにぶん初めての試み。
上手く冷ましがかけられるよう、祈るのみです。
  1. 2008/08/18(月) 07:36:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ炉にも休憩を。

随分前の日記に記入していたと思うのですが、チロ工房の熔解炉はこの夏に
ちょっとだけ修繕予定です。もう7年近く走り続けている炉なので、
巻き口の部分が若干劣化気味、日頃は熱くて直せない場所なので、
火を落として耐火モルタルを入れ替えしてみます。
(1日もあれば終わる簡単な作業です。粉っぽいけど。)

本当の予定はもう少し早く、今頃は修繕に取り組んでいる
はずだったのですが、お盆の頃に温度が下がる日程になりそう。

北陸はお盆が過ぎれば少し涼しくなるので、
修理の時は「吹き」がしやすい時期になってしまうのが
めちゃめちゃ勿体ない気がしてます。
2人とも無理をしてしまうA型人間なので、
これが結果オーライなんだ。と言い聞かせていますが、

ああ、勿体ない。(未練がましい。)

小林はそろそろ加工の追い込みです。
加工で作品の善し悪しが決まる大事な局面。
バテずに頑張ってもらいたいです。

  1. 2008/08/08(金) 07:44:14|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。