FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のチロ工房

例年よりもかなり暖かい年明けを迎えて、もう随分経ちますが、
世の中は今日から連休とのこと。気がついたのは2日前でした。

連休なんて関係無く、私たちはいつも通り展示会に向けての作品を制作しています。

私だけちょっといつもと違う制作風景。
前に痛めた右親指付け根がまた痛みだし、1週間前から
テーピングをして作業しています。
物をつかむ、タオルを絞る、等の動作が痛い痛い。
日常でも大きなコップが持ちづらい、鉛筆を握るのもピリピリ痛い。
指1本のことなのにこんなに不便を強いられるとは。
…うーん、計算外。

当然今までの様な力業加工はできず、底ズリ加工にちんたら時間が掛かるのが
一番やっかいだったり。
(チロの平盤は砂加工なので、体重をのせてガンガン削らないと
いつまでも終わらないのです。)
鏡面研磨は縦盤故、今のところ見送りするしかなく。
(…どないしよ。)

加工時や吹きの道具を使うときに、どうしても力が掛かる
関節なので、長年掛けていじめ抜いた結果「がた」が来ているでしょう。

これ以上悪化させないよう、無理せずこの痛みと連れ添う覚悟でいますが、
何だか年齢を感じるこの頃です。何だかな。



スポンサーサイト
  1. 2008/01/12(土) 20:27:12|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塊ワーク

寒~い季節に大きな品物を。を月間目標に銘打ってます。

鳥の作品には土台部分が風景になっている物が多いのですが、
塊状の品は吹きガラス技法の、ソリッドワークで制作しています。
チロで溶かしているガラスの比重は水の2.6倍。
ちょっとした大きさでも、竿の先に巻き取って、バランスを取りながら
回すとなると、「「逆」テコの原理」でビックリするほど重たいんです。
ほんの6~7キロが容易には持ち上がらない!!同じ重さのバケツは軽いのに。

結局、一番良い形を制作するのに必要な事は、気力、体力勝負です。

微妙な色を表現するため、何度も焼きなめし、色を重ね、
形を整え、ガラスと格闘すること3時間近く。何とか思い通りの形になったら、
しっかりひずみを取るために徐冷し、研磨加工します。

※研磨や加工は何日も掛けて制作するで、体力はいりません。
必要なのは気力と根性のみ(笑)妥協しないで頑張るのが吉。
一度削ると二度と色は戻ってこない(泣)

ともあれ、冬なので若干汗ばむ程度で制作課程は快適です。
新作をお見せできるよう、頑張ってますよ。
  1. 2008/01/07(月) 23:33:05|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

本年も何卒よろしくお願いいたします。

元旦に地元の神社に参拝に行ってきました。
そういう元旦を迎えられたのは、もう何年ぶりでしょうか。
(例年は通常営業です。)

昨年の感謝の気持ちをお祈りしてきました。
ありがたや~~。

年末からぐずついた天気が続いています。
富山でもちょっぴり雪が積もりましたが、
元旦以降は回復しつつあるように思います。
(一昨年前の1m積雪に比べれば可愛いもんです。)

しばれる天気だけど、炉の前はあったかい~!
そんなわけで、2日からは元気に吹き仕事しています。

  1. 2008/01/02(水) 11:27:35|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。