グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地震お見舞いのご連絡、ありがとうございます。

いろいろな方から地震の心配をしていただき、本当にありがとうございます。
暖かいお言葉やお気持ちが、本当にうれしかったです。
中には「ガラスは大丈夫?」とかの冗談も(笑)
作品も全て無事です~。

私たちの地域は震源地から60キロ離れているので
比較的被害が少なかったのだと思いますが、
この辺でも学校のグラウンドに大きくヒビが入るなど、
徐々に爪痕が露呈しています。

こうして落ち着いてくると、ふと被災した方々の助けになることで、
私たちに出来ることは何かないか…。いろいろ考え中。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/29(木) 00:36:45|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余震に負けず

20070326162038
有感地震が続いてますが、関係なく作業してます。
今日は暖かい天気です。
被災した地域の方々には、なんとお声をかけて良いかわかりませんが、
復旧に向けて頑張って下さい。
  1. 2007/03/26(月) 16:20:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震発生

高岡は震度5。今まで経験したことがない揺れでした。
とりあえず私たちには怪我はなく、熔解炉も無事です。
取り急ぎ、地震報告でした。
  1. 2007/03/25(日) 14:22:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色ガラスの色々

よく使う粉ガラスが不足してきたので、そろそろ買い足したいと考え中です。

チロで使う色ガラスはロッド、フリット、パウダー
(直径2.5cm大の丸棒状ガラス、粒状ガラス、粉状ガラス)
3種類。どこの吹きガラス屋も大体同じような
材料を使っていると聞きます。

また、うちのように小さい規模の工房では色壷が無いので、
微妙なグラデーションを表現するにはパウダー、
(粉ガラス)が一番適している素材です。

いつもはドイツから輸入してますが、昨今のハイパーユーロ高故、
若干困惑してます。諸経費払ったら単純に計算しても、
以前の約1,5倍に近い金額。さすがになぁ(泣)

それならもうちょっと手出しして、
国産の七宝用粉ガラスを試そうか、とも。
(大変使いやすく、色合いが美しいと評判です。)
腐らない材料だし、色の幅や選択肢は広い方がいい。
そういったひょんな事で、作品の幅が広がるかもしれない。

ひとつ、冒険してみましょうか。




  1. 2007/03/14(水) 12:20:22|
  2. ガラスについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅に雪が積もる。

寒波の影響で一面銀世界です。
積雪10cm位?

そんな寒い日なので、鳥さんオブジェ用の大きい塊を
せっせと制作していました。今日の最高気温は3℃って聞いたような。
それでも大きいの物を制作するときは、輻射熱であつい。

…夏は今より温度が35℃高いのか???
想像すると熱射地獄です。
やっぱり冬に大きな物を頑張らないと!!!

ガラスの場合は「逆、ありとキリギリス」です。
寒いときが働き時。

でも

毎年夏に作品貯蓄が無くて泣くのです。
キリギリスか??
  1. 2007/03/07(水) 19:39:21|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

梅が満開。

富山は至る所で梅が満開です。
例年より1週間くらい早いように思いますが、
太平洋側では2月には咲いていたようなので、
その辺、どうなんでしょうか。

折角梅が咲いているのに、今日は朝から強風の模様。
風のせいで高岡からも立山連峰がすっきり見える
変な天気ですが、山間の雪が少ないことに驚いています。
山は富山の水瓶なので、夏に水が枯渇するのでは?
と先の事ながら心配になりました。

最近のチロ活動ですが、ここ数日は確定申告の
書類制作をしていました。昨日でようやく計算が終了しましたので
税務署に提出します。私たちもわずかですが税金を支払います。

ちょっと脱線しますが、政治家さん達は領収書が
いらない研究費があるそうで。何を研究して
くれているのか分かりませんが、過去の出来事を調べたり、
会議したり、講演のための資料用費かな、と思っていました。

新聞での情報ですが、全国の県議会議員1人当たり、
研究費と称した1ヶ月の使途不明金、なんと30万円だそうな。
それは全て血税ですが。
何故そんなに使途不明金が必要なのか
全く持って意味が分かりません。

会議のための資料にそんなに必要なんですか?
おねえちゃん呼んで、飲んだり食べたりしてるんだろうね。
沸いて出てくるあぶく銭だと思って、
あまり考えずに使ってるのではないかと、
正直疑いたくなります。


  1. 2007/03/05(月) 11:18:40|
  2. 富山の情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。