FC2ブログ

グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月も終わってしまいました。

小林氏の展示会や諸々で、31日もある1月が、
あっという間に終わってしまいました。
2月は28日しかないのだから、今から計画的に行動しないと
またもあっという間に過ぎ去りそうです。

あぁ、月が変わる前に準備したかった事もあったのですが、
とうとう先送りしてしまいました。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 17:23:43|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小林ガラス作品展、無事終了致しました。

この度沢山の方々に起こしいただき、ありがとうございました。
おかげさまで新年にふさわしい、素敵な展示会になりました。

これからも慢心することなく、制作に励んでいきたいと
思っています。是非これからもご指導ご鞭撻頂きますよう
何卒宜しくお願い致します。



-----------------------------------------

お越し下さった方に、何を通じて展示会をお知りになったか
尋ねたところ、DM、新聞を見て来てくださった方が
多かったようですが、
なんと、HPやブログを見て来てくださった方も
結構いらしたと聞きました!!ひょえ~~っ!ビックリ!!
管理人としては感謝感激あめあられです!

実はブログにカウンターを付けていないので、
どれだけの方が見ているか全く検討も付かない有様。
こうして展示会のときに驚く事が多いです。
(先日HPが5000ヒット越えました!!感謝!)

つらつら、なんやかんや書きなぐった見苦しい文章、
画像添付することも少ないグウタラHP&ブログですが、
これからも愛読していただけるよう
展示会情報、制作風景を掲載していきます。
ビシッと襟を正し、がんばります!!

取り急ぎお礼にて。ぺこり。
あぁ、作品紹介ページ更新しなきゃ…。


  1. 2007/01/20(土) 21:51:38|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日が最終日です。

今日は16時まで開廊しています。お近くにご用の際は
是非お立ち寄り下さい!

お伝えし忘れていましたが、会期中盤で鳥の作品がほぼ完売に
近い状態になりました!!!ありがとうございます!

売約済みの作品達は、お買いあげいただいたお客様にお願いして、
引き続き最後まで展示していますので、全作品ご覧いただけます。
現在の残数2作品。あと小物があります。

これらのは小振りでも独特の物語が感じ取れる作品です。
お好みの品だったり、福があるかもしれません。

また、後半日程にお越し頂き、売約済みの作品を気に入って、
購入したいと思ってくださった方々、大変残念だと思いますが、
是非またの機会をご期待下さい。
より一層素敵な作品を発表出来るよう頑張っていきます!!

関東での小林作品個展開催は、10月に松屋銀座店、
美術売場で予定しています。
DM希望の方は芳名録にご記入をお忘れなく。

  1. 2007/01/20(土) 11:27:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示風景2

展示会の風景写真が届きましたので載せてみました。
会場の照明が暗めなので、明度補正をかけたので、
色の鮮やかさが飛んでいるかも、しれません。

なかなか玉虫色が表現できず、そこをより綺麗に出すのが
これからの課題でもありますが、
いろいろな部分の色調にこだわって制作しているので、
ほのかに光沢があり大変美しい作品です。


P1010658.jpg

P1010653.jpg





  1. 2007/01/17(水) 13:41:48|
  2. 展示会風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座の展示会風景です。

いつもお越し下さる方にお願いして、
展示会の雰囲気が分かる画像を送っていただきました。
大きめの画像にしたので作品が分かりやすいと思います。

実物を見たいと思ってくださった方は
ギャラリー田中までお越し下さい。

14日は閉廊しています。
明日から土曜日まで開催中です。




20070114142835.jpg

20070114142847.jpg

20070114142909.jpg

20070114142926.jpg

20070114142947.jpg

20070114143006.jpg

20070114143018.jpg

20070114143030.jpg

20070114143043.jpg






  1. 2007/01/14(日) 14:36:02|
  2. 展示会風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小林個展開催中。

今日より小林の個展が始まりました。
鳥作品、小物合わせて40点ほど展示しています。
14日は休廊日。17日は都合により小林は在廊いたしません。

また、今日発売の朝日新聞夕刊(首都圏版)展覧会コーナー
にカラー写真入りで記事が掲載されました。

早速何点か売約済みだということです。ありがとうございます。
夏のイメージがあるガラスですが、
あえて冬にガラスっていうのも意外と良いです。
ぜひ銀座にお越しの際は立ち寄ってみてくださいませ。

DMの「瑠璃鶲と椿」など、花模様を合わせた5点の作品は、
私との合作。今風にいうとコラボでしょうか。
コラボは2年前に続いて2度目の試みですが、
小林先生の足を引っ張っていない、と言いたい。
ん~~、でもどうだろう…。
私は会場風景を見ていないので分かりません(泣)

小林氏が画像を送ってくれれば、ブログにも
ちょこっと掲載予定ですので
今しばらくお待ち下さい。
  1. 2007/01/11(木) 19:39:02|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修復について。

当工房へのお問い合わせに「自宅にあるガラスの花瓶が割れたのだけど
直りますか?」「バ○ラのワイングラスの足が折れました。直りますか?」
という修繕依頼があります。

溶かせばくっつくと思っている方が多いと思いますが、
金属と違って溶接が出来る物質ではないので
割れた物は元には戻りません。
…と大変申し訳ないのですが、答えるしかありません。


花器、ペーパーウェイトなどは1cm程度のヒビ、
5ミリ程度の欠けなら、これ以上破損が進まないように
加工することも可能ですが、別途費用が必要ですので
高額な物でない限りお勧めしません。
(ちなみにアンティークの修繕は受けていません。)

量産品(高くても○カラは量産品。)ならば、
大変申し訳ないのですが、すべてお断りしています。




私たちの作品(鳥作品やミナミオブジェなど)に破損が
あった場合はその程度にもよりますが、
何とか元の形に近くなるよう、修復いたします。
(バラバラになってしまっている作品は
修復が不可能の場合がございます。)

その際、大変申し上げにくいのですが、別途費用が発生しますので、
一度メールでお問い合わせの上、被害状況が分かる写真を
送っていただければ、詳細をお答えできると思います。
間違ってもご自分たちで直そうと思わないでください。
(アロン○ルファでは絶対直りません。)
修復出来なくなるおそれがあります。

また、私共の作品でも、花器類は1cm程度のヒビ、
5ミリ程度の欠け、以上の破損状態ですと修復できません。
グラス等は薄さの関係から修復できません。


ちなみに今まで小林の鳥作品の修復は、十云年前の1作品のみ。
ミナミのオブジェも1作品修復しました。








  1. 2007/01/05(金) 16:20:56|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。
20070101131001.jpg




  1. 2007/01/01(月) 13:04:25|
  2. 展示会DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。