グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小耳に挟んだ情報あります。

明日から2人展が開催されますが、どうやら11月3日の午前中に
名駅前から栄の大通りで中日優勝パレード(ちょっと残念で賞)がある、
との情報を聞きました。

…ということは、当日は予想外の交通渋滞や進入禁止の道があると
考えられますので、私たちの展示会云々に関わらず、
お車で名古屋までお越しになる際は十分ご注意下さい。
(…はっきり申し上げますと、その日に
車で名古屋入りすること自体お勧めしません。)

そういった優勝パレードを見たことがないので、
ちょろ~っと見てみたい気もしますが、
きっとおっっっとろしい混雑で、揉みくちゃになるのだろうな…と思うと、
気軽にはのぞけなさそうです。

残念。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 09:44:23|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梱包終了。

29日に発送するので、ぎりぎり完成。
なんとか全部破損などせず、無事に届いてほしいものです。

小林氏は注文と展示会の制作に多忙の日々のため、
今回の2人展に顔を出すことはありませんのでご了承下さい。
(本当は来年夏のためにじっくり空間を見たいそうですが。)



  1. 2006/10/28(土) 13:01:17|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松坂屋2人展のDMです。

11月1~7日まで開催の松坂屋展DMが完成しました。

2.jpg

1.jpg


私の作品総数は約50点で、オブジェやオーナメントが大小約10点、
花器(大き目作品が多いです。)、テーブルウェアーや
香水瓶などの小物を約40点出品します。
会場に全部並ばないので、表に半分展示し、時たま入れ替えする予定です。
終始違った展示ができるぐらい、たくさんあります。

11月1日はAM10:00~PM7:30、2~4日までは
AM10:00~PM5:00まで在廊致します。
(接客の都合により、いない時間帯がある可能性がございます。)

夏以来久々の展示会なので色々な意味で楽しみですが、
とにかく、まだ仕上げていない作品を完成させる事で
いっぱいいっぱいで、DM発送に手が回りません。
今週か来週はじめには発送いたします。
  1. 2006/10/23(月) 15:01:48|
  2. 展示会DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近思う事

名古屋松坂屋での展示会まであと2週間になりました。
全体の95%は完成していますが、
残り5%の細かい部分を追いこみ作業中です。

最後まで手付かずだった事は、何かしら苦手意識のある
仕事でして、その苦手だと思っていた事を日々続けていると、
途中で意外と楽しくなっていたりする。
壁を超えた瞬間のようで不思議です。
そうして良い作品を作っていきたいと思っています。


最近先生が引き金になっていじめにあい、
亡くなられた子のニュースが流れています。
生徒に特殊な情報を与えて洗脳してしまうなんて、
教える側のモラルが全然足りない!
子供ほど純粋で、かよわく強い人間はいないのに。
悪いが、その学校にいる他の先生にも重大な責任がある!
そんな状態を見逃した罪は取り返しがつかないでしょう。

思い返せば私は昔から我が強く、納得できない事には
先生にも食って掛かる、それは扱いにくい生徒でした。
おかげで担任になる先生は、心底かわいがってくれるタイプと、
徹底的に排除しようとするタイプの2種類に
綺麗にパッカリ分かれました。

もう時効ですから書きますが、
高校受験、進学など節目には正直先生に恵まれませんでした。
両者とも共通することは「とにかく興味の無い生徒には無関心」
でしょうか。私のような面倒タイプは論外だったのでしょう。

幸い中学時代の高校選択は失敗しませんでしたが、大学進学は
あるちょっとした何かしらの手違いから希望校に入れませんでした。
その後何かの縁か、当時現役合格は難しいと言われた
ガラスの学校に行くことになりました。

合格報告にある先生へ挨拶に行ったときに
「…まあ、結果が良ければ別にいいだろう。」
と言われたときに、先生の中には謝る事が出来ない
普通の人間もいるのだと、半ば諦めに近い
気持ちになったのを覚えています。

今となっては遠回りせず、無駄な知識も無いまっさらな状態で
ガラスを学べたのは幸運だったと思っていますから、
全ての出来事は必然なのだと感じています。
あの先生たちとの出会い、あの手違いが無ければ、
こうしてガラスにたどりつくことはなかったでしょうから。
かえって感謝しているくらいです。


…そして社会に出た時、世の中には未知なる
強大強靭な権力が存在するのを知りました。

強気で頑固で分厚かった鋼の心臓は急加熱、
急冷却を繰り返した末に、薄~く丸~い、
ちいさ~いガラスに変貌。

少しは世渡りする事をまなんだ結果か、怖がりなだけか?

あぁ小さいころは井の中の蛙だったのだ。
大海原は一介の蛙には果てしなく広かった!!

  1. 2006/10/17(火) 21:40:05|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名月見えず(泣)

今日は中秋の名月とのことですが、豪雨&突風で見えません。
あ~あ、もったいない。

といっても今日は満月ではない!とラジオで聞きました。
旧暦は稀にずれる事があるらしく、
正確には明日が満月。
でも見えそうになさそう(泣)

月といえば、欧米人は欠けた月に愛着が持てるそうです。
満月は力が強すぎるからだとか。
そういえば狼男は満月で変身するもんな~。
珊瑚も満月の晩に産卵するらしいし。
ちょっと不吉な意味もあるのでしょうか。


日本では某ウサギ男?


小林の作品にも月をモチーフにしたものがあります。
銀の月、金の月、満月、三日月などの風景と鳥たち。
詳しくはHPまで。


  1. 2006/10/06(金) 22:04:53|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事日和

10月になって、過ごしやすい気温のおかげでしょうか、
仕事の秋到来。

例年チロの秋冬はガラス屋としては
ちょっと珍しいくらい忙しいんですが、
今年は2人そろって展示会や注文が沢山あり、
おかげでありがたいことに休みが全く取れません。

こう忙しくても、無理をすれば良いものが
できる仕事、ではないところが
なんとも難しいところです。

何とか少しでも余裕と計画性を持って進めたい、なぁ。


  1. 2006/10/02(月) 18:54:40|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。