グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トンボ玉体験

今日遠方から来たお二人を、トンボ玉体験の為、
高岡市のとあるトンボ玉工房へ案内しました。
(現在チロでは各種ガラス体験は行っていません。)

小林氏、私共々、大~昔に少しだけバーナーワークを
教わった(もしくは独学)時期がありました。
しかし、技術の進歩ですね~。
先生の教え方が上手なので、色々目からうろこ!!
そうやって学生時代に教わっていたら、
私も少しは上達してたかも~~!?

体験を受講した二人は大喜びで帰って行きました。
よかったよかった~。

そう言えば何年か前に、ある観光地で友人と共にトンボ玉体験
を受講しました。変に気を使われるのも何なので、
自分が経験者だと言わなかったのですが、
開始早々、バレバレだったよう。
初めて溶けたガラスに触る人はもっと驚いたり、
こわごわ始めるのにガラスが動くまで溶かしても
全然動じないし、手際が良すぎるから。とのこと。
…溶けたガラスは日常茶飯事です(笑)
そんな事実は隠し切れませ~~ん。

体験といえば、うちで吹きの体験を行わなくなって2年半。
再開するには一度体験を受講しないといけないくらい、
初心者に指導する手順などを忘れている気がします(苦笑)
思い出す為にも「本業」を内緒にして、面が割れていない
違う地方で受講してみようかな~と密かに思っていますが、

…スパイみたいなもんですかね?
そんな人が来たらさぞかし迷惑でしょうねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/26(土) 18:48:18|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本の虫。

残念ながら北陸には大きな図書館や書店が少なく、
たとえ少々大きい書店があっても、欲しい本は見つからない(泣)
最近はネットでググって参考資料を集めることも多いのですが、
専門的だったり、マイナーな事はどう調べても分からないので
困ることが多いです。




「本の虫」とは小林氏のことです。
東京や名古屋に行くたび、資料と称した本が微増します。
先月、移転してから初!(遅?)日本橋丸善に行ったら、
もう広いの何の。現行版は殆ど揃っている??
本のみではなく、文具、時計など色々な店舗があって
ここだけで1日楽しめるぞ~。
近くにあったら毎週のように通いそうです。
出費がかさみそうだから、どのお店からも離れてて正解ですな。
厳選の末、5冊の資料を手にほくほく顔の小林氏。
良かったですね~~。

ちなみにチロの資料本内訳は、否ガラス技術系(美術)5割、
一般美術系(図録込)3割、そして動物、風景図鑑2割
ガラス系、超~ちょっぴり。(おいおい…。)
他には、意外かもしれませんが絵本。

前の職場~現在までお世話になっている方から
頂き、今や色合いや雰囲気作りに欠かせない
重要資料になっています。○さん、ありがとうございます。
大変視野の広い方で、彼女のちょっとしたアドバイスで、
小林の作品が変わるきっかけになった。
と言っても過言ではないでしょう。

その中からおすすめ素敵絵本は、「かようびのよる」徳間書店
ユーモラスに描かれた本当の話??らしいですよ。
(多分最終ページあたりの出来事が。)





  1. 2006/08/24(木) 06:56:36|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆過ぎたら暑さも峠を超える。

…というのが、北陸の定説なのですが、



どうも今年は違うようであります。



涼しい光景を夢見ていた私達の希望、もとい願望は、
泡と消えたのでありました。

連日飽きもせず35度近くまで気温が上がって、
まるで悪質な結婚詐欺に遭っている感覚です。
北日本って涼しそうな響き、嘘っぱちやないか(泣)

でも、その地獄猛暑のおかげで富山(呉羽)特産の梨、
出来が良いそうです。
そういえば農家の方からもらったトマトも、
かなりの美味でした!!
お米も順調に生育しているそうです。








  1. 2006/08/17(木) 20:21:48|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖!!豪雨と雷。

昨日はいきなりの豪雨と雷で、しばらく仕事
(加工作業ですがね。)を中断するはめになりました。




なぜなら炉煙突をつたって蛇口をひねったような大量の雨漏りが…!!!!!

雨水が熱い部分にかかって、ジュウジュウ音をたてて
みるみる水蒸気になっていく…。






今まで見たことない風景にしばし呆然。



あ、でもこのままでは煙道の炉材が痛むわな。

我にかえって、何とか受け皿に伝ってくる様に
して無事にやり過ごすことができました。やれやれ。

本格的な台風シーズンに入る前に、屋根にのぼって
煙突付近のめがね石やら隙間やらを補修しないと
おっとろしいことになりそうだ。
ちょっと涼しくなったら何とかしないと。

とか考えていたら、いきなり瞬間停電。

停電と言えば、電気で制御している故、
致し方ないのだが、熔解炉は当然失火…。

慌てて着火して無事復旧…。

あ~、今日は他に出張していなくて本当によかった。
豪雨は耐えれるけど、瞬停を伴う雷は恐い。

本当に雷は恐い。


  1. 2006/08/13(日) 09:21:16|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小作品追加展示しています。

7月初旬から、成川美術館2Fミュージアムショップにて、
気軽にお持ち帰りいただける、小作品を展示しています。

前回までは鳥以外の作品のみでしたが、リクエストにお答えして
手のひら大の鳥作品を4点、追加展示致しました~~。

早いもので、催事もあと1ヶ月になりましたので、
今回の作品にて在庫限りになってしまう可能性が高いです。
見逃してしまった方、大変申し訳ありません。

これからお越しになる方々、是非足を止めてご覧下さいませ。
  1. 2006/08/12(土) 19:43:03|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急!メール不着について。

当工房にメールを出したのに返事が返ってきていない、
と言う事はありませんでしょうか。

ごく一部だと思われますが、チロ宛のメール不着が発生しています。
メールが迷子になったり、遅れて届くことは
結構あると聞きますが、残念ながら詳しい原因は不明です。

フリーメールを使用しているのが原因かもしれません。
当方も今日発覚した事で大変困惑しています。

注文や見積など、急なご用の場合は、不在の場合を除き
2日以内に必ず返信しております。
それ以外の私信等、急がないメールには10日以内に
返信するよう心がけています。

急なご用なのに、5日経ってもメールで返事が無い場合は
不着の可能性がございます。
大変お手数ですが、お電話かファックスなどで
再度ご連絡下さいますよう宜しくお願い致します。


ちなみに品物の注文(オーダーメイド)についてですが、
発注から最短で約2週間、
制作に時間が掛かる作品の場合は、
半年以上のお時間を頂くことになります。
尚、注文が混んでいる場合は、
もう少し時間がかかる事もございます。
(在庫がある場合は早く対応できます。)

こういう事態ですので、見積、注文は、なるべくお時間に
ゆとりのある状態でご相談下さいますようお願い致します。

以上の件、何卒ご理解下さいますよう
よろしくお願い致します。




  1. 2006/08/06(日) 20:40:19|
  2. チロHP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒミング

私達が箱根に出張中に、氷見市でヒミングと題した、
アートイベントを開催していたようです。
某空間クリエイター日比野氏など、蒼々たるメンバーが集結。

いない時に限ってどーして(泣)

残念ながら若干PR不足で、
イベントを知らない人が多かったらしい。
なんともったいない。展示は明日迄らしいです。

富山県のイベントで、もし都会だったら高額だったり、
超プレミア!っていうものもあるのに、
あまり知られていない。なんてザラにある。

逆におわら風の盆などは有名になり過ぎて、
1年前から宿予約一杯だそう。
しかし、これは全国版の番組や口コミのおかげだからであって、
地域のPR活動の賜物では無いのが現実。

他地域にも厳かなお祭りはあるけど、
ご存じない方が多いのでしょう。


アンテナを張ってみると、身近に面白イベントがあるかも。
いろいろな経験は「プライスレス」(笑)



  1. 2006/08/05(土) 09:48:39|
  2. 富山の情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。