グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨降る芦ノ湖

20060729133619
あんなにお天気だったのに、午後になってから小雨が降ってきました。
高地の天気は変わりやすい。
画像は美術館ラウンジにある万華鏡。
きれいに写真が撮れました。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/29(土) 13:36:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術館

200607291024222
20060729102422
今日は梅雨明けを予感させるくらい天気が良く、
富士山こそ見えませんが絶景です!
成川美術館から車で10分でロープーウェー乗り場に着くので、
空を散策もおすすめです。
(※運行日をチェックしてください。)
追加画像は、美術館のパンフレットに掲載している作品。
キビタキという鳥です。

  1. 2006/07/29(土) 10:24:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木星観測

自宅に1×年前の、古い天体望遠鏡(反射タイプ)があります。
久々に引っ張り出して、日没後西の空にある木星を観測。
(夏休み中、早い時間ならは見えます。)

こうやって星を見るのは久しぶりで、なかなか木星に焦点が合わず、
かなり四苦八苦しましたが、きれいに縞や惑星を観測できました。

長い間ほったらかしにしていたので、反射板が曇ってたり、
光軸が狂っているかも、と覚悟していましたが、
歪みも無くきれいに見えたのは、アタリだった。ということでしょうか。

そういえば数年前に、肉眼でもはっきり見えるあの「ヒャクタケ彗星」
もこれで見たな~。なんて懐かしく思い出しました。

今の望遠鏡には自動追尾装置が付いているとか。
便利な時代になりました。
  1. 2006/07/27(木) 08:03:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小松大和展終了。7月29日成川美術館に行きます。

昨日小松大和展が終了いたしました。
次の大催事の関係で、当方の撤収が14:00と大分早く行われました。
閉場間際にお越しになった方がいらっしゃいましたら、
大変申し訳ありません。

昨今の大雨の影響でしょうか、普段よりお越しになった方は
少なかったのですが、はじめての場所での展示会は、
いろいろな方からお話を聞けて大変参考になりました。
これからより一層制作に励みたいと思います。


小林、南共、7月29日に成川美術館に行きます。
滞在時間は大体10:00頃から16:00頃までになると思います。
当日お越しになる方は制作方法など気軽にご質問下さいませ。

それ以後の成川美術館での滞在予定は最終日になります。

  1. 2006/07/26(水) 10:38:49|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小松大和展開催。

200607191545058
200607191545056
200607191545054
200607191545052
20060719154505
今日から小松大和展が開催です。
土日、火曜(最終日)は両人在廊いたします。
お近くまでお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。
大和併設の駐車場は2時間無料です!
  1. 2006/07/19(水) 15:45:17|
  2. 展示会風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックグラス

母親経由で、とある知人から「口が広くて底が狭く、重くない
ロックグラスは作れるのか?」
と訪ねられた。
何でもボヘミアンスタイルでそういうタイプを
使ったことがあるそう。

すとんとした形で、底が分厚く、重たい物が
ロックグラスだと思っていたので、
勉強を兼ねていろいろ調べると、少々重そうだが
口が開いたチューリップ型っぽい形で、
きれいにカット模様が入ったグラスを発見。
エジンバラグラスの定番らしい。
緻密で美しいカット模様が施されていて、
価格は一つ¥30,000也。





…品物の割にかなり安い!





日本でこんくらい緻密で「名の通ったほんまもん」の切子買うと
桁違うくらい高いわい。

チロではカット模様はできないので、
「これ」に近いフォルムならできます。
とお答えしました。
カット模様が無いから価格はごく普通。







あまりきれいだったから、あっちを勧めたい気分です。
  1. 2006/07/14(金) 18:09:09|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱ピンク色計画

昨年暮れより、作品の配色に気をつけて制作してます。
名付けて、脱ピンク色計画。

※ちなみにガラスの色は金属イオンによって発色します。
青はコバルトや銅イオン。緑はクロムイオン。
赤やオレンジはセレンやカドミウムイオン。
薄い黄色は銀イオン。などなど。
ピンク色から鮮やかな紫色やワインレッドは金発色です。(王水に溶かしてイオン化)


うちではよく粉ガラスを使うので、原色より白っぽい仕上がりになります。
この白っぽくなるのがやっかいで、ピンク色がとてもファンシーに見えてしまう。
なるべく上品に見せたい作品には渋めの配色に心がけ、
ようやく感覚が馴染んできました。

ガラスには「透き」という、絵の具や他の素材にはない色があります。
透き部分の厚みで、そこには無いはずの色が
映って見えるのも、「ガラス」だからこそ。
日本ではまだまだ歴史が浅い、でも意外と奥が深い素材です。
  1. 2006/07/12(水) 13:27:24|
  2. ガラスについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑さ本番(泣)

制作したガラス達はとても涼しげで、
この季節の風物詩のようです。が、
30度を超える夏本番になると、炉の前は…
な、なんと40度以上…。



まるで灼熱地獄の荒行です。
悟りを開く日は来るのでしょうか…。
邪念の塊のような私達には、遠い遠い道のりです。



例年暑い時間帯から逃げる事(サマータイム)
で乗り切ってきましたが、
戦いはこれからなので、何とかもう少しスタミナをつけて
耐え忍ぶ方法は無いものか…。
今のところは、砂を噛むようにご飯を食べる事しか
無いようです。

スタミナも大切だけど、この時期特有の職業病?
のようになってしまった偏頭痛を和らげる
方法も重要課題。

どなたかがマグネシウムが良いと言っていたので
今度サプリメント探してみます(泣)




  1. 2006/07/10(月) 18:48:05|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小松大和での展示会

20060705071849
20060705071848

7月19日(水)から25日(火)まで
小松大和6階アートサロンにて展示会を開催します。
画像はそのDM。
在廊日などは後日こちらに掲載します。
(初日、土、日、最終日は2人とも在廊予定です。)

DMの発送は来週の予定です。
近隣の方でDM届かないよ~、などのお知らせは
メールにてお願いいたします。

小松以降の予定はグループ展など、
9月まで幾つか続いています。
11月に松坂屋本店にて他作家と南の2人展。
同時期に小林も東京銀座である?かも??しれません。

8月から制作作品が秋冬モードに切り替わります。
2人とも1点の作品制作に時間が必要なので、
今から徐々に考えないと間に合わない(泣)





  1. 2006/07/05(水) 07:18:49|
  2. 展示会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしい方々に会いました。

富山の学校にJ氏が約8年ぶりに来日!
これはなんとしても時間を作って行かねば!と、
1日に行って来ました。
作品スライドや、制作風景など拝見し、
1×年前の新鮮な気持ちで楽しみました。

他にも久々に富山入りした方にも会い、
J氏交えて楽しく語らい、その行きつく先は
ここまでの時間経過の早さでした(泣)

思い出話に花が咲くようになったらマズイやろう。

  1. 2006/07/02(日) 18:58:25|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。