グラススタジオチロのコトノハ

吹きガラス工房「グラススタジオチロ」のブログです。 H.Pはこちら→http://glasstiro.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これは何?

20050929203610

ありゃ~大き過ぎて分からない。

もちろんガラスに使用するものです。
材質は新聞紙&木工用ボンド。←何じゃそりゃ。


正体はガラスを扁平に潰す為の道具です。
ヘラなどもありますが、こういった小さ目のティッシュ箱に
持ち手がついた物の方が後が残らず潰せるので良く使います。
一般的(?)にはコルクが多いかな。

でもコルクが焦げると臭いんです。
(ガラスが熱いうちに使用するので勿論焦げます。)
...燻製っぽい独特の香り。
あれが苦手なんで、こうして手作りしてみました。
新聞紙を細かく引き裂いて水に晒し、粉々になってから
硬く水気を切って、木工用ボンドを加えて型に押し込めました。

カチカチに乾燥しないと使えませんが今から楽しみです~。
ちょっと工作気分を味わいました。

あれ?普段の方がオオゴトですよね。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 20:36:10|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はちみつ入りシークワーサー

20050928221213

ジュースと違ってさっぱり味。
まだまだガラスの器が寒々しく見えませんね。とりあえず安心。

この画像のグラス、かなり昔にサンプルとして制作した物です。
確か民芸風で薄くブルーを入れて、って依頼だったかと。
こうしたサンプルは自宅で使用する事が多いです。
理由は単純、実際に使い「使い勝手」を確認したい、
常に使う側の立場に立ちたいという気持ちからであります。

この作品と違って、最近の作品は灰汁が強く爽やかではないかも。
富に一品物傾向…かも。
これはチャレンジであり、ちょっとした試練です!
そして私たち2人共通の傾向です。
例えばさらっとしたスケッチではなく、書き込んだデッサンのような
感じでしょうか。
(↑デッサンか~、懐かしい響きです。)

好き嫌いははっきり別れるが、10人に1人のつぼに
ハマル作品目指してがんばれ私!


でも年末近辺は干支やらクリスマス用オーナメント作家に早変わり。
小林氏のトナカイはかなりかわいいです。まじで。
↑今度こちらに載せますね。
この時期に沢山制作する小物たち。
作家履歴も同封するので名刺代わり的役割です。

ちなみに今年の予定ですが、
(毎年楽しみにしてくださっている方々の為)
小林展が終了次第制作開始とさせていただきます。
少し遅くなりますがなるべく臨機応変ということで
何卒よろしくお願いします~~。

  1. 2005/09/28(水) 22:12:13|
  2. クラフト作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また話が脱線ぎみ…。

ガラスは頑張っているのか?と聞かれそうなくらい
ブログが脱線しています。いつもガラスだとつまらないかと
思いまして~…。
仕事は何とか順調であります。10月にはミナミの2人展、11月には
小林の個展が控えていますので、(その前に彼は注文が…。)
涼しい顔をしながらお尻に火がついてます。
ゴーゴーファイヤーです。(←やけくそ)

そんな頑張屋(自分でいうと痛い…。)の私らに水を差す
それはそれは憎っきヤツがっ!!!!

それはやぶ蚊。

夏は終わったぞ~、君らの時代は終わったぞ~。
と言い聞かせるわけにもいかないみたいで…。
まだしばらく格闘予定?です。
小林は刺されてもちょっと痒いだけで平気そうなんですが、
わたしゃ刺されるとその部分がパンパンに腫れて、
しかも発熱して4、5日は辛いです(泣)
「蜂にヤラレタの?」って聞かれるくらい。

私の実家近辺にはやぶ蚊はいなかったので
免疫が無いだけかも?原因は不明です。

まあ、要するに刺されなければいいのです。

古風に蚊取り線香を焚いて追っ払っていますが、
煙たいし、常に持ち歩いて作業するのも億劫なので
何か良い方法は無いかと色々調べました!

柑橘類の皮に含まれるオイルや、ラベンダーなどの
ハーブオイルが虫除けに良いとか。
自然素材だし安心して使用できます。
あのままでは燻製になりそうですし(笑)

早速今度買いに行こうと思います~。
で…、いつ休み取れるかな(泣)
  1. 2005/09/27(火) 22:16:50|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お菓子ネタ

昨日はチョコネタでしたが、最近のマイブームはこんな感じです。

1茎わかめ(さっぱりしてておいしい!)
  ↓
2チョコ系スナック菓子(元来チョコ好きなので)
  ↓
3ポテト系スナック菓子(辛いとよりベター)

これに付き合ってくれる小林氏に感謝。

吹きガラスって結構体力を消費するので異常にお腹が空きます。
もしかして私だけでしょうか?
休憩時に少しだけこういう物をつまむと仕事がスムーズなので
常備しています。

涼しくなって弱っていた食欲が復活!
もちろんお菓子より3度のご飯が大切。
夜に食べ過ぎると具合が悪くなるので、昼多めに食べるようにしています。
ご飯が美味しいと感じるのは幸せですね。

私は顎が細くて顔に肉が付かない体質らしく、
(至って普通の体型だと思いますが…。)
誰にあっても「ちゃんと食べてる?大丈夫?」
と言われるのが微妙に悲しいところです。
ふっくらした丸顔が憧れです。だって「福相」じゃないですか。
幸せそうじゃないですか~!
わたしゃ「貧相」っていわれていつも凹みます。




  1. 2005/09/25(日) 09:59:34|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3連休ですか~。

20050924153006

今日は連休中日なんですね~。昨日は祝日なんて気が付かずにいました。
私共は残念ながらお仕事です。皆さん変わりに楽しんじゃってください。

休みじゃないから自分へのささやかなご褒美!
六花亭のチョコレート。知人からいただいたお土産です。
これはモカホワイトだったかな。他では味わえない味ですね~。うまい。
ここのミルクチョコ、ビターチョコも好きです。

チョコといえば…。10年ほど前、仕事でお世話になった方から
ゴディバのチョコを何度か頂いたことがあります。
あんまり価値も分からなかった私、そのときは美味しいけど香りが強く
濃い味(甘い)のチョコだと思っていました。
なんと1粒¥180~なんですよね、びっくり。
もっと味わって食べれば良かった…。

高価なチョコ、たまに食べるには良いですが、
私は赤いパッケージのガーナミルクチョコとが
気軽なお菓子が一番ですわ。あくまで気軽な。←これがポイント。

ああ、イタリアのなんだっけな、名前を忘れましたが青いパッケージの
クランキータイプも結構好きです。ソニプラにも売ってますね。あれです。
現地で買うと通常の板チョコ価格で買えるのに、ソニプラでは
べらぼうな値段が付いていて購入を躊躇してしまう私はケチでしょうか。




  1. 2005/09/24(土) 15:30:06|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

羽ばたけ~

20050923212707
過去の作品のひとつ。
小林の作品は癒し系。作り手側の私も癒されてます。
鳥嫌いな方にはとんでもない?
  1. 2005/09/23(金) 21:27:08|
  2. 小林作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼しい。

いきなり涼しくなったかも。
半袖では寒く感じるほどでした。特に日が沈む時間からは冷え込みが厳しく感じます。
この寒暖の差は北陸特有でしょうか。

話は突然変わりますが、最近公私共に少々多忙気味です(泣)

仕事は良いのですよ。好きで続けていることですから。
キツイのは私的な時間が取れない事。
最近は仕事中の休憩時間と寝る前のみが自分の時間だったりして。
しまいにゃ貴重な仕事時間まで私的用事に割かれる(泣)

そんな気が休まることが無い日々が約1ヶ月継続中であります。
流石に辛いです…。

でもあと1ヶ月ほど我慢すれば解決するのです。そうあとたった1ヶ月。
我慢できるかな~…。
実際、今までは完全に仕事中心でしたから、そうできない事が一番のストレスになってます。
やらなければいけない事や、やりたい事は山ほどあるのに!
…どうにもうまく立ち回れずに堂堂巡り。

そんな不安定な精神を支えるには薬しかない!!!←おい!
と思ってまたDHCのセントジョーンズワート飲み始めました。
これを飲めば少しは浮き沈みも無くなって熟睡できます(泣)
便利なものがあるこの世の中に感謝。

ちなみにこの「セントジョーンズワート」っていうのはハーブの一種。
ヨーロッパでは薬として使用されているほど効果がある(らしい)ので、
2ヶ月以上の常用は厳禁だそうです。

暗い気分になりがちな時には良いかもしれません。




  1. 2005/09/21(水) 22:21:19|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クナイプな季節

20050920212709
涼しくなったので、ようやくお風呂にゆっくり浸かりたい気分になりました。
ハーブ好きさんには個人的にこれがお勧め。
(クナイプ)です。
かなり有名なので今更な感じですが、ハーブソルトの入浴剤。
若干価格は高めですが、発汗効果もあって使い心地がいいです。
薬局などでいろいろなサイズが売ってますよ。

  1. 2005/09/20(火) 21:27:09|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦利品其の3

20050919104804
ここ最近ではないですが、近年購入したハンドグラインダー。2台目です。
主にサインを彫ったり細部の加工作業に使用します。
歯医者さんでも使ってますよ。←銀の詰め物加工用。

  1. 2005/09/19(月) 10:48:04|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近年こだわっている事

ここ3、4年こだわって続けていることは足中心のストレッチです。
仕事柄下半身の筋力は使わないのでしばしば転倒することもあり(!!)
このままじゃいけない!と一念発起。←真面目に切実。
身体と健康のために始めました。

こつこつ続けた結果…。
少しは効果があったようです…。
というか、効果がありすぎかも。

若い時(泣)は元筋肉だったらしく筋力が戻るのは早かった。
しかし、残念ながら余計な肉はそんなに落ちず…。

あれ?こんなはずでは。

腹部には適度な腹筋が存在していたため
このままが良いと思っていたのに、
わき腹や腹筋に「新規参入きんにくん」が付きはじめて益々微妙。
通販の筋肉お姉さんみたいになるのは嫌だ~~。

最近は控えめにしております。はい。
気に入っている服が似合わなくなりそうなので。




  1. 2005/09/17(土) 23:25:07|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔のDM用画像発掘!

小林のDM用画像。もう4年も5年も前のものだと思います。
20050916094610.jpg


彼は鳥だけではなく、いろいろな具象ガラスを作ります。
線対称なら生物などもそんなに問題なく作れるそうです。
具象形の空間をつかむのがうまいというか、
表現に優れているというか。

吹きガラスはろくろ(しかも横ろくろ…。)のように制作していくので、
点対称の形ならば容易に制作可能です。
しかし線対称や非対称の作品となると格段に難易度が増します。
成形段階は素手では触れないし、粘土のように「ちぎって付ける」とか、
「削ぎ取る」という作業が全く出来ないからです。

しかもガラスは常温ではすぐに冷めて堅くなってしまう。
再加熱可能なので冷めることを想定して制作しますが、
形によって温度にムラが出やすく、常に時間と温度との駆け引きです。

そして「鳥」のように本物以上に見せるためには
最初の段階からガラスの分量、形までをすべてを把握し、
どこから形を整えるかまで緻密に計算しないとまず不可能。
(おみやげのガラス細工とは違うのですよ~。
あれなら私にも作れますから~(泣))

彼の頭には3D再現ソフトがインストールされているのか、
それとも脳と右手が直結しているのか…。

作品の密度が増すとそれだけ制作に必要な時間や集中力が
2乗3乗と増えていくので
昔に比べて仕上がる数が減少傾向にあります。
そのせいか1つ鳥を作るとどっと疲れるそうです。

しかも吹き作業が終了しても、後加工が必要。
その「後加工」大体1作品が仕上がるまで延日数で1ヶ月ほどかかります。
大作や複数匹の鳥の作品は+1ヶ月。


それでも小林本人は大変そうにしながらも楽しそう。


…あぁ、こういうのを器用●乏というのか!
残念~~。


  1. 2005/09/16(金) 10:16:43|
  2. 展示会DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戦利品シリーズ

…にしようと思っていましたが、携帯を忘れたので
週末にしたいと思います。
と言ってもほとんどが「仕事道具」なのでつまらないかもしれませんが
ぜひおつきあいください。
  1. 2005/09/15(木) 09:47:57|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦利品其の2

20050914221815
すぐにピンとくる方はカタギの人間ではないですね(笑)
今春購入の平盤(中古)です。
平らな面を作るための研磨機です。
これがあるので加工作業が大分楽になりました。

戦利品シリーズでした。
  1. 2005/09/14(水) 22:18:15|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦利品

20050913080606

先日某ギャラリーさんにて購入した陶芸作家の作品。
そばちょこにもグラスにも、はたまた小鉢にも使える優れ物です。
艶消しの黒地に空色の水玉模様が映えてなかなか素敵!です。
その昔、我々が勤め人だった頃、他工芸を購入する機会は多少あったのですが、
最近は自分たちの事でいっぱい×2(泣)
今回半年ぶりに嫁☆にもらいました!!

コバ氏が最近気になっている工芸は漆芸。彫漆や蒔絵などの作品。
これらはクラフト系のお手軽なものではないので
(それこそ桁が違う為)我慢してるそうな。
下手すりゃ中古車買えるもん。ひぃ~~~。
でもいつか奮発して買いたいものです。
(私も好きだったりします。)

良いものに囲まれた生活は永遠の憧れ☆
  1. 2005/09/13(火) 08:06:06|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の仕事状況

私も小林も近々展示会を予定しています。
それ以前に小林氏には注文が…。
私が手伝えないタイプの仕事が多いので心配ですが、
何とか頑張ってほしいものです。
応援しか出来ない不甲斐ないパートナーで申し訳無い…。

今日は夏のように暑い1日でしたが、(32℃なんて計算外だ~…。)
ここ1週間でめっきり涼しくなりました。
北陸ではこの季節は朝晩の寒暖の差が激しいので
日中は暑い事もあるとは思いますが、一時期ほどではないので一安心。

…ですので超早朝ブローでは無く、
「さわやかな朝に吹きガラス」に変更です(笑)
↑なんだそりゃ。
今は会社出勤と変わらないくらいの時間でしょうか。
これからも日の長さに合わせて徐々に移行していきます。


  1. 2005/09/12(月) 22:36:55|
  2. 展示会風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気が早いですが。

小林作、雪景色(水指)の部分アップです。
ガラスの水指なのに雪?というつっこみは置いておいて。

20050911122701.jpg


ぬぅ、私も雪模様を作ろうと思っていたのに~。
こんなに美しく作られると尻込みしてしまう。

ちなみにこの作品、ただの黒地に見えますが、良く見ると星空模様になっています。
小技が効いていて奥行きまで感じられる作品です。

この子も先日嫁入りしました。
可愛がってもらってね。
  1. 2005/09/11(日) 12:33:26|
  2. 小林作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日のガラス片が

こんなんなりました。20050910171111.jpg

先方の希望で掌サイズ。約10cmちょっとでしょうか。
いつもでっかいサイズばかりだったのでこのサイズは新鮮!でした。
最大のもので幅1m近い作品もありました。
↑石川県能登島ガラス美術館に嫁入り。

こういうオブジェに近い作品って楽しいな~。
また口実があれば制作したい...。
  1. 2005/09/10(土) 17:19:22|
  2. ミナミ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガラスが透明な訳

よく質問される事柄ですが、
「何故ガラスは透明なんですか?」

…う~ん、返答に困ってしまうことがシバシバ。
ちょっと一言では説明できないのと科学系に疎いためですが、
なるべく簡単に説明すると下記のような要因であります。

元々シリカ(珪砂)という原料には少量の鉄分が含まれています。
まあ元は白い砂浜の砂のようなものですから。

その鉄分が溶解によって薄緑色に発色してしまうため
(板ガラスの色がまさしく、です。)
緑の反対色である黄色系の原料を配合する必要があります。
これを消色といいます。

普通の物質では色を重ねるとどんどん暗い色(色の三原色)になりますが、
ガラスは光を通すため光の三原色の原理で透明にすることが出来ます。

また加える材料によってガラスの質が変わってしまうので
注意が必要らしいです。ここから先は難しいのでパス。

さて、透明~とは無関係ですが、所謂クリスタルガラスは
鉛配合のガラスのことです。
当然普通のガラスより比重も重くなり、鉛の特性でもある「柔らかさ」
を兼ね備えることが出来ます。
ガラスが柔らかいとは「溶解温度が低い&加工の際、削りやすい」ことで、
カットガラスや切子ガラスにて
用いると研磨の工程が短縮できます。
カットガラスの断面が煌くのも鉛ガラスの特性です。

万能なクリスタルに唯一の難点が。
製品になってからもごく少量ずつ鉛成分が溶け出すことです。
ちなみに健康に害はない程度だそうですが、
鉛は身体からほとんど抜けませんから怖いですよね。
また溶解が困難なため(特殊な施設が無いとそれこそ危険。)
個人の工房ではノンクリスタルが多いです。
うちもノンクリスタルのガラスです。

よく「クリスタル」は高級品だと思っている方が多いので補足です。
変な(失礼!)100均のガラスには注意が必要ですよ。
どんな材料か分かりませんから。
  1. 2005/09/09(金) 22:15:59|
  2. ガラスについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャージしています。

20050908084804

凄まじい台風です。
九州四国の方々、心よりお見舞い申し上げます。
ここ北陸は台風の被害が少なく済みましたが、
昨夜上陸した北海道では、まだまだ被害をもたらす可能性があるとのことです。
近辺の方々はご注意下さい。

本日はチャージ(材料投入)の日です。
画像も載っけましたが益々訳の分からないものに。
大きなシャベルみたいな物に、原料(以前説明した砂みたいなもん)
と透明な切れっ端ガラスをモリモリに盛って
いざ炎の熱釜に投入!!

…あっち~~!
これを丸1日かけて約5回ほど行います。
今日は幸い涼しいのでちょっとは快適であります。




  1. 2005/09/08(木) 08:48:04|
  2. 作品制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかげさまで

私たちのHPのアクセスが1000になりました。
本当にありがとうございます!
これからも徐々に充実させるつもりですので
お時間があるときにご覧下さい。
(最近は更新できていません。すいません~。)

今度の節目には何か企画を思案したいと思います。
私たちの作ったグラスやペーパーウェイトをプレゼントってのはどうですか?
…でもちょっとありがちですよね~。
他にどんな楽しそうなことが企画できますかね、
もしよければご意見お待ちしてます。
  1. 2005/09/06(火) 10:45:52|
  2. チロHP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

77777!!

20050905140903

小林氏の愛車デミオの走行距離が…な、なんと77777キロ!
小林氏の~といってもこのデミオ、ほとんど商用車同然なんです。
この距離を全国行脚(?)したかと思うと感無量。
まだまだ元気に走ってもらいたいです。切実。

そのデミオに乗って、ただ今小林は名古屋に出張中。
今日帰宅予定ですが台風のため到着時刻は不明です。
途中の山道、大丈夫か~~??無理せず慌てず帰ってこいよ~。

ちなみに私の車はキャロルです。
そう、何の因果か2台ともマ○ダです~。小林はト○タのお膝元出身なのに。
こっちの車は走行距離は短いけどもう10年選手でございます。
まだまだ走ってもらわないと!
ガソリンが高騰しているので軽自動車は経済的でたすかります。
このままじゃキャロルに乗れなくなってもまた軽かな(泣)かなし~。
安全性に問題ありだから悩むところなんですが、2台も普通車要らない…。

軽ならば、あのちっちゃくてカラフルな「スマート」
って車に乗ってみたいのだけど、仕事で使えないから駄目です。
(荷物が乗らない車は搬出入に困るので。)
それに3ドアはこりごりです。

でもそろそろ「車貯金」始めないとまずいかも…。
突然壊れるって聞くし。
3桁、飛んでいくのはアッという間か~。

  1. 2005/09/05(月) 14:09:03|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

薄氷

200509041518072
20050904151807

ん?これは何?

…花びらではありません~。注文のガラスのパーツです。
薄い吹き玉を切断し細かく加工しています。エッジは薄くなりすぎないように
細心の注意をはらって仕上げた後、サンドペーパーで面取りしているので「手が切れる!」なんて事はありません。
ただかなり薄いので取り扱いには注意が必要です。

本人としてはこうしてバラバラのままの状態でもお気に入りです。
自由奔放な感じが。
そうそう、限界まで薄いと水にも浮きます。
笹舟ならぬガラス船。なんだか物語の世界みたいです。

たまにこの状態で売って欲しいとの申し出もあるのですが、
数が準備できないことと、繊細すぎるためお断りしています。
うまく改善できれば考慮したいと思っています。企業努力、大切です。

この作品たち、友人知人からは
「作品が繊細すぎてあなたのイメージとはかみ合わない…。」
等あまり嬉しくない言われ方をしています。あんまりだとごねたら、
「ならしゃべるのを少し控えたら良いかも?」と返された。ごもっとも。


  1. 2005/09/04(日) 15:18:07|
  2. ミナミ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フェーン現象って?

先日関西に行っていたときに感じたこと。
あちらの方々はあまり汗をかかない?

駅のホームにいるだけで自分一人だけ滝のように汗をかいていました。
周りの方々は涼しい顔。何だか不思議でしたね~。
暑さ慣れとかもあるのでしょうか?

台風の影響によるフェーン現象で北陸は今日も酷暑でした。
気温より湿度が高くて蒸している状態。
いつになったら涼しくなるのでしょう。

そのフェーン現象なるものは日本の至る所で起こる気象現象です。
簡単に言えば、山越え時に低下する気温と、降りるときに上昇する気温の差が
異なるため異常高温を引き起こす事なのですが~…。
なんだか余計に分かり難い。下記がもうちょっと適当説明。

 山越え時に100mで1℃低下していた気温が、
 露点(湿度100%)に達すると気温低下100m0.5℃に弱まるが、
 山頂から吹き下ろす時に100m1℃の気温上昇で平野に到達します。
 当然最初の山裾より暑くなります。

文章にするとさっぱりですね。
通常乾燥した空気になりやすく乾燥警報がでます。
なぜか近年はフェーン現象なのに蒸し暑い…。
微妙に風の向きが違なるから、などの理由からでしょうが、
もしかして異常気象なのかもしれません。





  1. 2005/09/03(土) 17:12:33|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ETC

お久しぶりです。兵庫から無事に帰ってきました。
9月になっても熱いですね~。…もう9月。
振り返ってみると8月は本当に暑い月でした。
富山の真夏日は25日間と過去最高記録だったそうです。
そんな最高記録はいりません…。

さて、実はうちの車にETCを装備しました。
2、3年前高額ハイカが終了し、今回全面廃止になることが
決定してしまったからです。
元手が必要なので今まで躊躇していましたが…

結構いいもんですね~。あのゲートをくぐる瞬間は拍手物でした。
マイレージも貯まるし、通勤時間は半額だし。
深夜割引もあるし。
これならすぐに元が取れそうです。

もっと早く買えば良かった品物NO,1かも…。
  1. 2005/09/02(金) 20:46:08|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。